わたしのミラクルSTORYMIRACLE STORY

OG編

DATE2018.04.19

千代田 明弓さん

福岡市立小学校教諭

挫折からのスタートだった私が、教員採用試験に一発合格できたのは筑女を選んだから。笑顔の花を咲かせることができました。

入学前まで
子どもが好き。働く母の姿に憧れて。

幼稚園で働く母を見て、私も教員免許を取ろうと、初等教育コースへ。ただ筑女は第一志望ではなく、挫折からのスタートでした。

大学時代
やる気を促す、刺激的な毎日。教師への夢実現に向けた、充実の4年間。

実際に入ってみると、私と同じような境遇の友達や教師を目指す人もいっぱいいて、彼女たちの意識の高さに刺激を受けました。在学中は母校の小学校で学生サポーターのボランティアをしたり、学童保育や塾の講師をするなど、将来を見据えたアルバイトも積極的にしました。4年で体験した実習は、一生の宝物です。

社会に出てから
憧れの教師になって3年目。今の私があるのは、筑女のおかげ。

学生サポーターとして、学級経営のあり方を早い段階からみてきたことは、教師となった今もよく思い出します。実際に自分がそのような現場に遭遇した際、とても参考になるのです。「人事を尽くして、天命を待つ」―筑女でやれることを精一杯頑張ったからこそ、今があると思っています。


福岡市立小学校教諭
人間科学部 初等教育コース 2014年度卒業 福岡県/福岡中央高等学校 出身

受験生へmessage
その時その時を一生懸命に取り組むことで必ず道は開けます。迷ったら、自分が楽しいなと思うことを選ぶこと。今、一番好きなことに、やりたいヒントがたくさん詰まっているはずですから。