筑紫女学園大学 受験生サイト

筑紫女学園大学
行くジョ!Open Campus

Miracle OGs- 卒業生のMiracle Story

わたしのミラクル

視野が狭く、他人に影響されやすかった私が、
いろんな選択肢の可能性を知り、
自ら行動を起こして成長することを
楽しめるようになりました。

入学前まで
自分では決められない性格で、先輩に感化されて選んだ筑女。

オーストラリアに長期留学した兄の影響で、海外に少しずつ興味を持ち始め、また、尊敬する先輩が筑女を目指していたので自分も筑女のアジア文化学科を受験しました。

大学時代
自ら行動することの大切さを学んだ中国短期留学。

それまでは自分で決断して選ぶというより、周りに言われたり、誰かの後追いで進んできた私。けれど大学の仏教の授業で聞いた、今生きていることは当たり前ではない、という言葉が胸に刺さり、一瞬一瞬を大切にしようと思うように。そして決断した中国への短期留学。語学も上達し、自ら行動を起こしていくことで大きく成長できるのだと学びました。

社会に出てから
未知の業界だからこそ、とにかく動き、学ぶ毎日。

もともと別の業界を目指していたこともあり、金融の知識はほぼゼロで入社。そのため毎朝新聞を熟読して経済動向を勉強したり、さまざまな資格試験を受けたり、先輩の真似をしたり…やれることは何でもやりました。最近でも、支店のお客さま満足向上活動のリーダーとなり、モデル支店への視察を志願するなど、大学時代に学んだ“常に自ら動く習慣”を実践しています。リーダーとなって取り組んだ支店のお客さま満足向上活動は社内コンクールで全国1位を獲得しました。

みずほ信託銀行株式会社

江口さん

アジア文化学科

MESSAGE

高校生と社会人の間の自由な4年間、自分の興味・関心をとことん追求してみてください。留学や資格取得など自分の強みを蓄え、さらに手厚い進路支援や先生の助言を受けることで自分に合った道に進めると思います。

PAGE TOP