教員情報 Researcher

赤枝 香奈子(アカエダ カナコ)

教員名

赤枝 香奈子(アカエダ カナコ)
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 准教授

主な担当科目

大学院
学部 基礎専門ゼミナールⅠ、現代社会とジェンダー、マイノリティを生きる、現代社会特殊講義Ⅱ、質的調査法、社会調査実習演習、女性・ジェンダー論、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、調査データの集め方

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 社会学 > 社会学
総合人文社会 > ジェンダー > ジェンダー

学位

博士(文学)

最終学歴

[ 平成17年3月 ]
京都大学大学院文学研究科博士後期課程 研究指導認定退学

主な職歴

[ 平成20年10月 ]
京都大学大学院文学研究科特定助教(グローバルCOE)

[ 平成24年4月 ]
大谷大学文学部任期制講師

所属学会

関西社会学会、日本社会学会、日本家族社会学会

研究内容のキーワード

  • ジェンダー/セクシュアリティ研究
  • クィア・スタディーズ
  • 歴史社会学
  • 文化社会学

主な社会活動

[ 平成25年5月 ]
関西社会学会理事会研究活動委員会 委嘱理事

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成26年7月 ]
『セクシュアリティの戦後史』 著書 共編著 京都大学学術出版会

[ 平成27年3月 ]
「〈結婚〉の周辺にあるもの――女性同士の親密性から考える」 論文 単著 『応用倫理――理論と実践の架橋』vol.8 別冊(結婚という制度 その内と 外 法学・社会学・哲学からのアプローチ) 北海道大学大学院文学研究科応用 倫理研究教育センター

[ 平成28年1月 ]
『今どきコトバ事情――現代社会学単語帳』 著書 共著 ミネルヴァ書房

主な著書、論文

[ 平成18年9月 ]
『戦前期 同性愛関連文献集成 第3巻』 著書 共編著 不二出版

[ 平成22年1月 ]
『性的なことば』 著書 共著 講談社現代新書

[ 平成22年1月 ]
『社会学ベーシックス5 近代家族とジェンダー』 著書 共著 世界思想社

[ 平成22年2月 ]
『家族社会学を学ぶ人のために』 著書 共著 世界思想社

[ 平成23年2月 ]
『近代日本における女同士の親密な関係』 著書 単著 角川学芸出版

アピールポイント

専門はジェンダー/セクシュアリティ研究です。とくに日本のレズビアンの歴史について研究しています。