教員情報 Researcher

緒方 隆文(オガタ タカフミ)

教員名

緒方 隆文(オガタ タカフミ)
筑紫女学園大学 文学部 英語学科 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 言語文化特論、研究指導Ⅰ
学部 英語文法論Ⅰ、英語文法論Ⅱ、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文

研究分野 又は 実務経験分野

人文学 > 言語学 > 言語学
人文学 > 言語学 > 英語学
人文学 > 言語学 > 外国語教育

学位

教育学士、教育学修士

最終学歴

[ 平成3年3月 ]
筑波大学 修士課程 教育研究科 教科専攻英語コース 修了

主な職歴

[ 平成18年4月 ]
筑紫女学園大学 文学部 英語学科 教授

[ 平成20年4月 ]
筑紫女学園大学 文学部 英語学科 学科長

[ 平成25年4月 ]
筑紫女学園大学大学院 人間科学研究科 人間科学専攻 教授

[ 平成27年4月 ]
生涯学習センター長

[ 平成30年4月 ]
筑紫女学園大学 文学部長

所属学会

筑波英語教育学会、日本言語学会、日本英語学会、日本認知言語学会、International Cognitive Linguistics Association

研究内容のキーワード

  • カテゴリー
  • 軽動詞構文
  • 二重目的語構文
  • 結果構文
  • 認知言語学

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成28年11月 ]
英語教育における個別化ストラテジー 論文 単著 『中村良廣先生の言語教育方法論と文化』花書院

[ 平成29年1月 ]
軽動詞構文と意味のネットワーク 論文 単著 『筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要』第12号.

[ 平成29年3月 ]
学力差に向けた個別化教育と習熟度別クラス編成 論文 単著 『教育実践研究』第3号

[ 平成30年1月 ]
「場所格交替におけるカテゴリー分析」 論文 単著 『筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要』第13号.

[ 平成30年3月 ]
「二重目的語構文と意味のネットワーク」 論文 単著 『ことばを編む』開拓社

アピールポイント

言語学を専門とし、とりわけ意味論を研究しています。現在は英語の二重目的語構文などに取り組んでいます。