教員情報 Researcher

小林 久泰(コバヤシ ヒサヤス)

教員名

小林 久泰(コバヤシ ヒサヤス)
筑紫女学園大学 文学部 英語学科 准教授

主な担当科目

大学院
学部 アジアと仏教、基礎ゼミナール、宗教学、宗教学概論Ⅰ、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、仏教学Ⅰ、仏教学Ⅱ、親鸞・人と思想Ⅰ、親鸞・人と思想Ⅱ

研究分野 又は 実務経験分野

人文学 > 哲学 > 中国哲学・印度哲学・仏教学
人文学 > 哲学 > 宗教学

学位

博士(文学)

最終学歴

[ 平成18年3月 ]
広島大学大学院文学研究科博士課程後期人文学専攻修了

主な職歴

[ 平成17年4月 ]
日本学術振興会特別研究員(DC2)

[ 平成19年4月 ]
日本学術振興会特別研究員(PD)

[ 平成20年4月 ]
東京学芸大学非常勤講師

[ 平成23年4月 ]
筑紫女学園大学人間文化研究所リサーチアソシエイト

[ 平成25年4月 ]
筑紫女学園大学文学部英語学科准教授

所属学会

日本印度学仏教学会、日本仏教学会、広島哲学会、インド思想史学会、ジャイナ教研究会、日本チベット学会、International Association of Buddhist Studies

研究内容のキーワード

  • 印度哲学・思想
  • 仏教学・仏教史全般
  • 宗教学全般

研究業績

主な著書、論文

[ 平成17年12月 ]
「認識と論証―唯識説批判への仏教徒の回答―」 論文 単著 『南都仏教』第85号 90-109.

[ 平成19年5月 ]
「慈悲と論証」 論文 単著 『日本仏教学会年報』第72号 153-167.

[ 平成20年3月 ]
「『タルカラハスヤ』に見られるプラジュニャーカラグプタの〈意知覚〉説」 論文 単著 『比較論理学研究』第5号 55-62.

[ 平成20年12月 ]
“Other Minds in Buddhist Epistemology” 論文 単著 Logic, Navya-Nyaya and Applications: A Homage to Bimal Krishna Matilal (The Studies in Logic 15). Edited by M. K. Chakraborty, B. Lowe, M. N. Mitra, and S. Sarukkai. 171-183.

[ 平成22年9月 ]
“Self-awareness and Mental Perception” 論文 単著 Journal of Indian Philosophy 38: 233-245. Springer Netherlands.

アピールポイント

インド哲学の分野で知覚論を研究しています。サンスクリット語やチベット語の文献を解読しています。