教員情報 Researcher

稲田 八穂(イナダ ヤホ)

教員名

稲田 八穂(イナダ ヤホ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 初等教育・保育専攻 教授

主な担当科目

大学院
学部 学習指導と学校図書館、教職実践演習(幼・小)、初等教育研究、初等教育実習Ⅰ、初等教育実習Ⅱ、初等教育実習指導、初等教科教育法(国語)、初等国語科概論、人間形成総合演習、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、保育内容演習(言葉)、教育・保育基礎研究、知的障がい者の教育、肢体不自由教育

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 教育学 > 教科教育学
社会科学 > 教育学 > 特別支援教育

学位

博士(教育学)

最終学歴

[ 平成14年3月 ]
福岡教育大学大学院教育学研究科 国語教育専攻修了

[ 平成28年3月 ]
広島大学大学院教育学 研究科博士課程後期 学習開発専攻カリキュラム開発分野卒業 学位論文の題目「「情動の共有」による教師の力量と同僚性の研究」

主な職歴

[ 昭和51年4月 ]
京都市立小学校教諭

[ 昭和52年4月 ]
北九州市立小学校教諭

[ 平成23年4月 ]
筑紫女学園大学人間科学部人間科学科人間形成専攻 准教授

所属学会

日本国語教育学会、全国大学国語教育学会、中国四国教育学会、日本LD学会、日本教育心理学会、日本読書学会、日本読書療法学会、日本教育方法学会、日本特別ニーズ教育学会、日本教科教育学会、九州国語教育学会、福岡教育大学国語国文学会

研究内容のキーワード

  • 国語科教育
  • 特別支援教育
  • コミュニケーション能力
  • 読書指導

主な社会活動

  • 日本国語教育学会理事

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成28年3月 ]
「小学校の授業づくりの困難さとその解決の方向性」 論文 単著 中部大学サービス

[ 平成28年7月 ]
『国語科アクティブ・ラーニングの授業展開』 著書 共著 東洋館出版社

[ 平成29年2月 ]
「肢体不自由児の自己肯定感を育む指導法-情動の共有の場における学びへのアプローチ-」 論文 単著 筑紫女学園大学実習支援センター紀要「教育実践研究」3号

[ 平成30年2月 ]
「これからの特別支援教育-共生社会の形成に向けて-」『新時代における幼稚園・小学校教育の在り方』 著書 単著 中川書店

[ 平成30年3月 ]
「発達障がいのある学習者に自分を表現できる場を作り出す-「ドラマ」とういう教育方法の可能性-」『インクルーシブ教育とアクティブ・ラーニングー教室のなかの多様性』/多言語・多文化と授業づくり』 論文 単著 東洋館出版

主な著書、論文

[ 平成27年3月 ]
「乳児期における読み聞かせとコミュニケーション能力の発達」 著書 単著 筑紫女学園大学実習支援センター紀要「教育実践研究」創刊号 

[ 平成27年4月 ]
「インクルーシブ授業を実践する教師の力量 -「暗黙知」の視点で実践を省察する-」『インクルーシブ 授業をつくる』 著書 共著 ミネルヴァ書房

[ 平成27年 ]
「「情動」に働きかける読み聞かせの実践-「排泄」をテーマにした読み聞かせのケーススタディ-」 論文 共著 『読書科学』日本読書学会誌 第57巻第3/4号pp.89-100

[ 平成28年 ]
「情動の共有による教師の力量と同僚性の形成」 論文 単著 広島大学大学院博士論文

[ 平成28年2月 ]
「インクルーシブの授業づくり」『インクルーシブ授業方法の国際比較研究』 著書 共著 福村出版

アピールポイント

「教師の力量形成」「国語科の授業づくり」が研究主題です。定期的に現場に入り,生きづらさを抱える子どもたちについて先生方と研究しています。