教員情報 Researcher

板井 修一(イタイ シュウイチ)

教員名

板井 修一(イタイ シュウイチ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 初等教育・保育専攻 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 健康心理学特論(心の健康教育に関する理論と実践)、臨床心理学特論Ⅱ、臨床心理実習ⅠA(心理実践実習)、臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅳ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅴ(心理実践実習・外部実習)、研究指導Ⅰ
学部 基礎ゼミナール、教育相談、健康心理学、人間形成総合演習、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、発達心理学Ⅱ、発達臨床演習A、幼児理解、臨床心理学概論

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 心理学 > 臨床心理学
社会科学 > 心理学 > 教育心理学

学位

教育学修士、博士(医学)

最終学歴

[ 昭和53年3月 ]
広島大学大学院教育学研究科修士課程修了

主な職歴

[ 平成23年4月 ]
筑紫女学園大学人間科学部人間科学科教授

[ 平成23年4月 ]
筑紫女学園大学人間科学部長(平成25年3月まで)

[ 平成24年4月 ]
筑紫女学園大学教育開発センター長(平成27年3月まで)

所属学会

日本心理学会、日本心理臨床学会、日本小児精神神経学会、日本小児保健学会、人間・植物関係学会、ヒトと動物の関係学会、中国四国心理学会、日本嗜癖行動学会

研究内容のキーワード

  • 心理アセスメント
  • 心理学的介入
  • 地域援助
  • 健康開発
  • 健康心理学

主な社会活動

[ 平成12年4月 ]
九州大学大学院人間環境学研究科附属 発達臨床心理センター心理相談部門 面接指導員(現在に至る)

[ 平成19年6月 ]
人間・植物関係学会理事(現在に至る)

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成28年10月 ]
押し花教室参加者の心理的体験 論文 単著 人間文化研究所年報 第27号

[ 平成29年3月 ]
障がいや問題を持つ子どもの親の心理過程と保護者支援の課題 論文 単著 教育実践研究 第3号

主な著書、論文

[ 平成14年11月 ]
植物の不思議パワーを探る -心身の癒しと健康を求めて- 著書 共著 九州大学出版会

[ 平成3年9月 ]
母親の子供に対する心理的距離の測定 論文 単著 久留米医学会雑誌第54巻第9号

[ 平成17年2月 ]
園芸療法と援助関係 単著 現代のエスプリ452号 至文堂

[ 平成22年8月 ]
新時代への学校教育の展望 著書 共著 中川書店

[ 平成22年10月 ]
教育相談に関わる教師へのアドバイス 論文 単著 人間文化研究所「年報」 第21号

アピールポイント

園芸療法による心の健康づくりについての研究をしています。