教員情報 Researcher

山﨑 安則(ヤマサキ ヤスノリ)

教員名

山﨑 安則(ヤマサキ ヤスノリ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 心理・社会福祉専攻 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 フィールド・ワーク、研究指導Ⅰ
学部 ソーシャルワーク演習Ⅰ、ソーシャルワーク演習Ⅱ、ソーシャルワーク演習Ⅲ、ソーシャルワーク演習Ⅳ、ソーシャルワーク演習Ⅴ、ソーシャルワーク実習、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ、ソーシャルワーク実習指導Ⅱ、ソーシャルワーク実習指導Ⅲ、ソーシャルワーク実習指導Ⅳ、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、地域福祉論Ⅰ、地域福祉論Ⅱ、福祉計画論

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 社会学 > 社会福祉学

最終学歴

[ 昭和52年3月 ]
東北福祉大学社会福祉学部産業福祉学科卒業

主な職歴

[ 昭和52年4月 ]
社会福祉法人鼓ケ浦整肢学園 肢体不自由児施設「こばと園」、重症心身障害児施設「ひばり園」児童指導員

[ 平成6年4月 ]
精神薄弱児通園施設「つばさ園」児童指導課長

[ 平成8年4月 ]
指導部児童指導課長兼地域療育課長

[ 平成9年4月 ]
身体障害者療護施設「鼓澄苑」地域療育課長兼生涯福祉部長

[ 平成22年4月 ]
筑紫女学園大学文学部人間福祉学科教授

[ 平成22年4月 ]
筑紫女学園大学大学院人間科学研究科教授

所属学会

日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本福祉教育・ボランティア学習学会

研究内容のキーワード

  • 障害者福祉
  • 地域福祉
  • 福祉ボランティア
  • 社会福祉教育・実習

主な社会活動

  • 福岡県障害者福祉情報センター運営協議会専門部会委員長
  • 筑紫地区障害程度区分等審査会委員
  • 福岡県福祉人材センター研修事業運営委員会委員
  • 春日市第5次総合計画審議会委員長
  • 筑紫野市人権文化センター運営審議会委員長

研究業績

主な著書、論文

[ 平成19年1月 ]
「地域福祉計画と地域福祉活動計画の一体的策定の手法と課題(1)-筑紫野市における構想・準備段階の実際-」 論文 単著 筑紫女学園大学・筑紫女学園短期大学部紀要第2号

[ 平成20年1月 ]
「地域福祉計画と地域福祉活動計画の一体的策定の手法と課題(2)-筑紫野市における調査・分析・計画段階の実際-」 論文 単著 筑紫女学園大学・筑紫女学園短期大学部紀要第3号

[ 平成21年1月 ]
「福祉コミュニティづくりの今日的課題と展望」 論文 共著 筑紫女学園大学・筑紫女学園短期大学部紀要第4号

[ 平成22年1月 ]
「小地域福祉ネットワーク活動の推進と政策的・実践的課題―八女市における校区別懇談会を通して―」 論文 単著 筑紫女学園大学・筑紫女学園短期大学部紀要第5号

アピールポイント

社会福祉士専門職養成教育や市町村社会福祉協議会の役割と機能に関する調査・研究を行っています。また、「デンマーク福祉社会体感研修ツアー」を実施しています。