教員情報 Researcher

大靍 香(オオヅル カオル)

教員名

大靍 香(オオヅル カオル)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 心理・社会福祉専攻 准教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 准教授

主な担当科目

大学院 臨床心理基礎実習、臨床心理実習ⅠA(心理実践実習)、臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅳ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅴ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理査定演習Ⅰ(心理的アセスメントに関する理論と実践)
学部 基礎ゼミナール、人間関係総合演習、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、発達心理学Ⅰ、病弱教育、病弱者の心理・生理・病理、心理演習Ⅰ

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 心理学 > 臨床心理学
社会科学 > 心理学 > 教育心理学

学位

修士(教育心理学)

最終学歴

[ 平成8年3月 ]
九州大学大学院教育学研究科修士課程(教育心理学専攻)修了

[ 平成11年3月 ]
九州大学大学院教育学研究科博士後期課程(教育心理学専攻)単位取得満期退学

主な職歴

[ 平成11年4月 ]
九州大学教育学部助手

[ 平成13年4月 ]
筑紫女学園短期大学幼児教育科専任講師

[ 平成18年4月 ]
筑紫女学園大学短期大学部幼児教育科助教授(19年より准教授)

所属学会

日本リハビリテイション心理学会、日本特殊教育学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本心理臨床学会

研究内容のキーワード

  • 乳幼児心理
  • 低出生体重児
  • 障害児
  • 発達援助
  • 親子支援

主な社会活動

  • 未熟児支援 親子遊びの会「ひまわりグループ」運営スタッフ
  • 九州大学人間環境学府附属総合臨床心理センター研究員

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成27年8月 ]
極低出生体重児とその親への支援に関する研究-集団遊び場面における親と子の変化から- 論文 共著 筑紫女学園大学・短期大学部人間文化研究所年報 第26号

[ 平成28年3月 ]
大学生における「障がい」イメージの変化 -「肢体不自由」に関する教育を通して- 論文 共著 筑紫女学園大学教育実践研究

[ 平成29年11月 ]
「極低出生体重児の母親への子育て支援」 雑誌 単著 教育と医学第65巻11号 慶應義塾大学出版会

主な著書、論文

[ 平成13年4月 ]
障害特性の理解と発達援助 著書 共著 ナカニシヤ出版

[ 平成17年1月 ]
SART主動型リラクセイション療法 著書 共著 (財)九州大学出版会

[ 平成17年4月 ]
子どもの発達援助の実際と福祉 著書 共著 中央法規出版株式会社

[ 平成16年1月 ]
極低出生体重児 3歳における発達特徴 ―新版K式発達検査の結果から― 論文 単著 筑紫女学園短期大学紀要 第39号

[ 平成20年1月 ]
保育現場を支援する臨床心理的活動 -附属幼稚園における相談員としての実践から- 論文 単著 筑紫女学園大学・短期大学部紀要第3号

アピールポイント

1500g未満で小さく産まれたお子さんの発達や親子への支援を研究しています。