教員情報 Researcher

渋田 登美子(シブタ トミコ)

教員名

渋田 登美子​(シブタ トミコ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 心理・社会福祉専攻 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 家族心理学特論(家族関係・集団・地域社会)、臨床心理実習ⅠA(心理実践実習)、臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅳ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅴ(心理実践実習・外部実習)、研究指導Ⅰ
学部 女性心理学、人間関係総合演習、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、卒業論文、知的障がい者の心理・生理・病理、心理基礎ゼミナール

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 心理学 > 臨床心理学

学位

文学修士

最終学歴

[ 昭和60年3月 ]
九州大学大学院文学研究科後期博士課程心理学専攻単位取得満期退学

主な職歴

[ 昭和62年4月 ]
扇状学園中津女子短期大学専任助教授

[ 平成12年4月 ]
志學館大学人間関係学部専任講師

[ 平成17年4月 ]
志學館大学人間関係学部心理臨床学科・大学院心理臨床学研究科助教授

[ 平成18年4月 ]
筑紫女学園大学文学部発達臨床心理学科准教授

[ 平成19年4月 ]
筑紫女学園大学大学院人間科学研究科(修士課程)准教授

[ 平成27年4月 ]
筑紫女学園大学大学院人間科学研究科(修士課程)教授

[ 平成28年4月 ]
筑紫女学園大学学習支援センター長

[ 平成30年4月 ]
筑紫女学園大学 学生部長

所属学会

日本心理学会、九州心理学会、日本心理臨床学会、日本家族心理学会、日本発達心理学会

研究内容のキーワード

  • 子育て支援
  • 発達障害
  • 生涯発達
  • 発達支援
  • 心理学的介入

主な社会活動

  • 広福学園竹の子幼稚園理事・評議員
  • 春日市療育機関くれよんクラブ心理相談員
  • 福岡県発達障害者地域生活支援モデル事業企画推進委員

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成28年8月 ]
これからの子ども家族支援を考える ーフィンランドにおける包括的支援を手掛かりとして ー 論文 共著 筑紫女学園大学 人間文化研究所年報 第27号

[ 平成30年1月 ]
小規模市における子ども発達支援システムの比較検討 論文 共著 筑紫女学園大学研究紀要 13, 199-121,

[ 令和元年8月 ]
筑紫女学園大学におけるマイノリティの包摂と支援のあり方について(その1) 論文 共著 筑紫女学園大学人間文化研究所年報 30, 189-209.

主な著書、論文

[ 平成24年 ]
地域の子育て支援活動を通して保育士が感じた難しさと気づき 論文 共著 人間文化研究所年報,23,59-70.

[ 平成25年 ]
子育て支援における地域と大学の協働の可能性 論文 共著 人間文化研究所年報, 24, 59-71.

アピールポイント

子どもの発達相談を切り口に、家族支援や女性としての発達を研究しています。