教員情報Researcher

酒井 均(サカイ ヒトシ)

教員名

酒井 均(サカイ ヒトシ)
筑紫女学園大学 人間科学部 人間科学科 心理・社会福祉専攻 教授
筑紫女学園大学 大学院 人間科学研究科 教授

主な担当科目

大学院 研究指導Ⅰ、障害者(児)心理学特論(福祉分野に関する理論)、臨床心理実習ⅠA(心理実践実習)、臨床心理実習Ⅲ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅳ(心理実践実習・外部実習)、臨床心理実習Ⅴ(心理実践実習・外部実習)
学部 卒業論文、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ、特別支援学校教育実習、発達と教育、重複障がい・LD等の心理・生理・病理と指導法、知的障がい者の教育、特別支援教育総論、障害者・障害児心理学、心理実習Ⅰ、心理実習Ⅱ、心理専門ゼミナール、特別支援教育論

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 教育学 > 特別支援教育
社会科学 > 心理学 > 教育心理学

学位

文学修士

最終学歴

[ 平成元年3月 ]
九州大学大学院文学研究科 心理学専攻博士課程単位取得満期退学

主な職歴

[ 昭和56年4月~昭和59年3月 ]
社会福祉法人「しいのみ学園」児童指導員

[ 平成10年4月 ]
福岡県教育センター嘱託相談員

所属学会

日本心理学会、日本教育心理学会、日本LD学会

研究内容のキーワード

  • 生涯発達
  • 心理アセスメント
  • 発達障害
  • 学習障害
  • 行動障害

主な社会活動

  • 特別支援教育士福岡支部副会長
  • 日本LD学会代議員(地区委員)
  • 日本LD学会編集委員

研究業績

主な著書、論文

[ 平成30年1月 ]
「アセスメントにおける行動観察(1)」 論文 単著 筑紫女学園大学研究紀要 第12号

[ 平成30年11月 ]
「合理的配慮を求める保護者への対応」 論文 単著 教育と医学 第786号

[ 平成31年1月 ]
「アセスメントにおける行動観察(2)」 論文 単著 筑紫女学園大学研究紀要 第13号

[ 令和元年5月 ]
「教員のための研究のすすめ方ガイドブック」 著書 共著 遠見書房

[ 令和2年2月 ]
「ハンディキャップ・オリエンテーリングの試み」 論文 単著 筑紫女学園大学教育実践 第6号

アピールポイント

発達障害児・者のアセスメント及び支援を研究。幼児における支援を中心に学童期・青年期・就労の問題や家族支援、家族を支える地域システムのあり方についても取り組んでいます。