教員情報 Researcher

吉野 嘉高(ヨシノ ヨシタカ)

教員名

吉野 嘉高(ヨシノ ヨシタカ)
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 教授

主な担当科目

大学院
学部 基礎ゼミナール、メディア論、社会活動実践、ジャーナリズム論、日本語コミュニケーションゼミナール、基礎専門ゼミナールⅠ、基礎専門ゼミナールⅡ、現代社会特殊講義Ⅰ、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、卒業ゼミナールⅠ、卒業ゼミナールⅡ

研究分野 又は 実務経験分野

広領域 > 広領域 > その他

学位

法学修士

最終学歴

[ 平成17年3月 ]
中央大学大学院法学研究科(博士前期課程)民事法専攻修了

主な職歴

[ 昭和61年4月 ]
(株)フジテレビジョン入社(ニュース番組ディレクター、社会部警視庁担当記者、情報番組プロデューサー、情報番組ニュース解説者など。)

[ 平成21年4月 ]
筑紫女学園大学文学部英語メディア学科准教授

所属学会

日本マスコミュニケーション学会、情報ネットワーク法学会、日本世間学会

研究内容のキーワード

  • マスメディア
  • メディアの活用
  • ジャーナリズム

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成28年3月 ]
「フジテレビはなぜ凋落したのか」 著書 単著 新潮新書

主な著書、論文

[ 平成22年11月 ]
「テレビ番組制作実践講座」  著書 単著 櫂歌書房

アピールポイント

フジテレビで、ニュース番組の制作者や記者などを担当。ニュースや情報番組に関する考察を様々なメディアで発表しています。