教員情報 Researcher

坂本 隆行(サカモト タカユキ)

教員名

坂本 隆行(サカモト タカユキ)
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 講師

主な担当科目

大学院
学部 ビジネスコミュニケーション、インターンシップⅠ、インターンシップⅡ、基礎専門ゼミナールⅠ、基礎専門ゼミナールⅡ、交通産業論、専門ゼミナールⅠ、専門ゼミナールⅡ、日本語コミュニケーションゼミナール、企業論

研究分野 又は 実務経験分野

社会科学 > 経営学 > 経営学

社会科学 > 経営学 > 商学

学位

博士(学術)

最終学歴

[ 平成23年3月 ]
九州国際大学大学院 企業政策研究科 修士課程 修了

[ 平成30年9月 ]
北九州市立大学大学院 社会システム研究科 博士後期課程 修了

主な職歴

[ 平成15年9月 ]
株式会社有薗製作所

[ 平成26年4月 ]
福岡県立遠賀高等学校 常勤講師

[ 平成31年4月 ]
松蔭大学 経営文化学部 金融経済学科 講師

[ 令和2年4月 ]
筑紫女学園大学 現代社会学部 現代社会学科 講師

所属学会

日本中小企業学会、日本流通学会、日本商業学会、九州経済学会、アジア共生学会

研究内容のキーワード

  • 中小企業
  • コーポレート・ブランド
  • 経営戦略
  • マーケティング

研究業績

過去5年間の主な著書、論文

[ 平成27年12月 ]
「中小企業の組織風土とコーポレート・ブランド生成の関係に関する一研究」 論文 単著 『九州経済学会』第53集

[ 平成30年3月 ]
「中小企業における経営理念のあり方に関する一考察」 論文 単著 『アジア共生学会年報』No.14

[平成30年9月 ]
「中小企業のコーポレート・ブランド生成についての研究」 博士論文 北九州市立大学大学院社会システム研究科

[令和元年10月 ]
『中小企業のコーポレート・ブランド生成-自立した経営を目指して-』 著書 単著 晃洋書房

[ 令和2年3月 ]
「中小企業のコーポレート・ブランドのシンボル化に関する考察」 論文 単著 『アジア共生学会年報』No.16

主な著書、論文

[ 平成23年12月 ]
「中小企業に於けるコーポレート・ブランドの市場相補性に関する一考察-西田哲学の視座をもとに-」 論文 単著 『日本商業施設学会』第10回研究発表論集

[ 平成24年12月 ]
「中小企業におけるブランド創設の在り方」 論文 単著 『日本商業施設学会』第11回研究発表集

[ 平成25年3月 ]
「中小企業の経営戦略と市場共生に関する一考察」 論文 単著 『アジア共生学会年報』No.9

[ 平成25年12月 ]
「中小企業独自のブランディングメカニズムの分析」 論文 単著 『九州経済学会年報』第51集

[ 平成26年3月 ]
「中小企業のブランド生成に関する事例研究-ニッチトップ型パワー・ブランド企業の経営特性とブランド生成の関係性からの考察-」 論文 単著 『アジア共生学会年報』No.10

アピールポイント

一般的な中小企業が、どうすれば企業ブランドの認知を受け長期安定的に経営ができるのかを研究しています。