オープンキャンパス リポート

2014年7月19日 2014年7月20日

梅雨が明け、晴天に恵まれたオープンキャンパス。
九州全域をはじめ遠くは大阪などから、多くの高校生や保護者にお越し頂きました。

19日は、福岡を代表するゆるキャラ 聖徳明太子を招き、「ゆるキャラを現代社会する」というテーマで新学部 現代社会学部のシンポジウムを開催しました。
シンポジウムでは、ゆるキャラが流行した背景や経済効果、メディア戦略など現代社会学部の学びに関連するさまざまな角度からアプローチしました。

20日は、月刊誌「NO!!」のスナップ撮影会があり、沢山の高校生が被写体として参加している様子が印象的でした!

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8

2012年7月21日

晴天に恵まれ開催されたオープンキャンパス。遠くは兵庫県など、九州全域から多数の高校生や保護者の方にお越しいただきました。
ありがとうございました!
学科の学びが体験出来るミニ講義や、保護者対象セミナーなどで、熱心に耳を傾けている姿がとても印象的でした。

写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8

2012年7月22日

前日までの雨もあがり、晴天に恵まれた第1回のオープンキャンパス。
遠くは島根県や九州全域から、多数の高校生や保護者にご参加頂きました。

筑女の魅力をお伝えするため、さまざまな企画を準備して臨んだ一日は、私たち学生スタッフ・教職員にとっても楽しい思い出となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

写真1
写真2
写真3
写真4

2012年4月22日

小雨の降るあいにくの空模様でのスタートでしたが、多くの高校生や保護者の方々にご来場頂きました。
『進路選択を考える』では、高校生と保護者が別々の会場に分かれ、それぞれの視点で進路選択について話題提供させて頂きました。
ご参加頂いた方は、是非、親子で一緒に考える機会にしてください。

『私の chikujo life』では文学部日本語・日本文学科(2年)牧 かや子さんが「東日本大震災のボランティア体験談」について、文学部発達臨床心理学科(3年)荒木 ちひろさんが「想定外の筑女ライフ」についてそれぞれの体験や思いをお話しさせて頂きました。

写真1
写真2
写真3
写真4

2011年8月7日

8月7日(日)オープンキャンパスが開催されました。
1回目のオープンキャンパス(7月24日)の参加人数を超える多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
次回は、9月23日(金/祝)にキャンパス相談会を開催いたします。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

写真1
写真2
写真3
写真4

2011年7月24日

7月24日オープンキャンパスが開催されました。
当日は快晴ということもあり、沢山の高校生・保護者の方々にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
8月7日(日)には、今年度最後のオープンキャンパスが開催されます。皆様のご来場を学生スタッフ一同お待ちしております。

写真1
写真2
写真3
写真4

2010年7月25日

7月25日のオープンキャンパスは梅雨明けの日差しが射す中開催しました。
終了間近に夏特有の雷と雨に見舞われましたが無事終えることができました。
キャンパスライフ紹介やミニ講義、ランチ体験などなどいかがだったでしょうか。教職員、学生が協力して、筑女の魅力をお伝えさせていただきました。ご参加いただいた高校生のみなさん、ご家族の方、本当にありがとうございました。
次回8月29日のオープンキャンパスも是非お越しください。お待ちしています。

写真1
写真2
写真3
写真4

2009年8月22日

8月22日、夏休み期間中では最後のオープンキャンパスが行われました。あいにく の曇天、時折雨もぱらつく中、朝から大勢の高校生・保護者の方々にご来場いただき ました。御参加いただいた皆さん、ありがとうごいました!
今回のオープンキャンパスでは、前回に引き続き学科紹介とミニ講義が行われました 。ミニ講義の内容は前回からがらりと変わり、連続して参加してくださった方々にも 楽しめる内容となっていました。もちろん、午前と午後で内容も違い、大学の授業を しっかりと体感していただけたと思います。
雨もあがってきた頃、スクワバティーホールでOG座談会が行われました。各方面で 活躍する6名の先輩方によるパネルディスカッションは非常に好評でした。実際に社 会にでて活躍される先輩方はキラキラと輝いていて、まさに“素敵な大人の女性”だ な、と感じました。
午後にはその先輩方と直接話せる個別相談コーナーも開かれ、多くの高校生・保護者 の方々で賑わいました。中にはオープンキャンパス終了時刻ギリギリまで残って話 をされていたOGと高校生、保護者の方もいらっしゃり、真剣に話をされる姿が印象 に残りました。
次回のキャンパス見学会は9月27日、入学試験も近づいてくる時期の開催です。在学生や教職員から具体的な試験のノウハウが聞ける機会でもあります。是非、筑紫女学園大学 に足を運んでみてください!

学生スタッフ 編集部会
日本語日本文学科 吉田佳那

写真1
写真2
写真3
写真4

2009年8月2日

今年度のメインイベント、オープンキャンパスが夏の陽射の下、行われました。朝9時30分の受付開始前から、前回をはるかに上回る人数の高校生の方、保護者の方にお越しいただきました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました!!
筑女に関する総合説明の後、各学科ごとに特色のあるミニ講義が行われました。それぞれの講義では、訪れた高校生たちが真剣に授業を受けていました。 また、午後からも午前中とは違う内容のミニ講義がありそれぞれに充実したミニ講義となりました。
スクヮーヴァティーホールでは、在学生による「キャンパスライフ紹介」が行われました。先輩筑女生がどんな大学生活を送っているかをお話しましたが、いかがでしたか?
今回のオープンキャンパスでは、各学科の先生方と学生たちによる特設の学科紹介が各教室で開かれていました。各学科とも趣向を凝らし、学科の特徴が楽しみながらわかるようになっていました。そのせいか、希望している学科以外の教室にも足を運んでいる高校生も多かったようです。

学生スタッフ 編集部会
日本語日本文学科 吉田佳那

写真1
写真2
写真3
写真4

2009年7月19日

とても蒸し暑く、強い日差しの中、たくさんの高校生・保護者の方々にご来場いただきました。予想をはるかに超える来場者数でした!
私たち「学生スタッフ」にとっては緊張のキャンパス見学会の始まりでしたが、なんとか無事に第1のイベント、”女子大生の本音”を開始することができ、高校生の方々にも、楽しんで頂けたようでした。「楽しそう」「アルバイトについて聞けてよかった」などの声を聞くことができました。
その後のキャンパスライフ紹介でも、本学OGで航空会社勤務を経て「2009年度ミス空の日」に選ばれた濱地さんから学生スタッフの研修で教えていただいた内容を紹介したときは、とても驚いていらっしゃったようでした。
お迎えからお見送りまで、来ていただいた高校生の方、保護者の方に筑女の良さをお伝えしたいという思いで、サポートさせていただいた見学会でした。
終了後の学生スタッフ反省会でも、良かった点・改良すべき点など意見を出し合いました。それを次回のオープンキャンパスに生かせるよう頑張ります!

日本語・日本文学科 3年 学生スタッフ 記録編集部会 部長 大塚智美

写真1
写真2
写真3
写真4

2008年9月28日

9月28日、あいにくのくもり空でしたが、たくさんの高校生、保護者の方にお越しいただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
いよいよ願書取り寄せ、入試準備が具体的になってきた時期のキャンパス見学会のため、今回は個別相談コーナーにたくさんご来場いただいていました。
春のキャンパス見学会、夏のオープンキャンパスと続けて参加してくださった高校生の方も多く、以前のイベントで知り合った学生スタッフと再会しおしゃべりしている姿も見受けられました。
個別相談コーナーでは、受験生の方は、具体的な入試対策や推薦入試の際の面接のポイントなどの話に熱心に聞き入っていました。その他、入学後の生活環境の確認のため、保護者の方と一緒に学生寮を見学したり、奨学金の申請手続きのことなどを確認したり—より具体的な大学生活の準備のための見学会として参加していただいた方も多かったようです。
企画では、学生推薦の教授陣による「ミニ講義」と、学生代表の大谷さんの「キャンパスライフ紹介」が好評で、参加した高校生の方から「大谷さんみたいになりたい!」という声もいただきました。「なりたい未来の自分」を大谷さんの中に見つけていただいたのだと、学生スタッフ・職員一同嬉しく感じた参加者の声でした☆
次回のキャンパス見学会は筑女伝統の学園祭「筑紫祭」と同時開催です!生き生きと学生生活を楽しんでいる先輩たちの姿を見に来て、一緒に楽しんでくださいね!

写真1
写真2
写真3
写真4

2008年8月3日

8月3日のオープンキャンパスも、朝からたくさんの方にお越しいただきました。途中、この夏特有の短時間の激しい雨(ゲリラ豪雨?)にも見舞われましたが、終了まで学内の各コーナーを回っていただきました。ご参加いただいた高校生のみなさん、ご家族の方、本当にありがとうございました。
7月27日に続き、やはり人気は大学の講義を体験できる「ミニ講義」企画、現在いろいろな業界で活躍中のOG(卒業生)による本音トーク「OG Talking Live」、学生企画「学科紹介」だったようです。来校者アンケートからは、「キャンパスライフ紹介」の中のノートテイクボランティア(聴覚障がいをもつ筑女生と互いに支えあう活動)の様子を紹介した学生スピーカーの話に感動したとの声や、前に開催したキャンパス見学会で出会った学生スタッフに再会して、「受験を決意しました!」というような嬉しい声も頂きました。
学生スタッフも「企画の準備から当日のご案内まで、頑張ったかいがあった!」と喜んでいます。

写真1
写真2
写真3
写真4

2008年7月27日

7月27日のオープンキャンパスは、うだるような暑さにもかかわらず、たくさんの高校生、保護者の方にご参加いただきました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました!ご来校いただいてから、お見送りするまで、少しでもたくさん”筑女”の魅力に触れていただきたくて、たくさんの企画を準備していましたが、いかがだったでしょうか?
企画の中でも、学生に人気の教授陣によるミニ講義や、民族衣装を着たり、展示に工夫を凝らした学生企画の学科紹介が大好評でした!
注目の業界で現在活躍中のOGが勢ぞろいして行われた OGトーキングライブも「なりたい自分」を見つける刺激になったのではないでしょうか?個別相談コーナーでは学科の教員に学習内容を詳しく尋ねる高校生の姿も見られ、進学・進路に真剣に取り組んでいる高校生の方の姿が印象的でした。今回、残念ながら都合で参加されなかったみなさん、 8月3日のオープンキャンパスにぜひご参加ください!学生スタッフ一同おまちしています!

写真1
写真2
写真3
写真4

2008年6月8日

6月8日のキャンパス見学会には、たくさんの高校生の方保護者の方が参加されました。
学生スタッフとたくさんおしゃべりをしながら、キャンパス内を歩く高校生の姿があちこちに見受けられましたこの時の企画では、小論文対策講座や、ガムラン体験ワークショップなどが行われました。
在学生とのフリートークコーナーでも、学生生活のこと、受験勉強のこと、学科の学習内容のことなど熱心に質問する高校生と、自分の経験を一生懸命に伝えようとする学生スタッフが話し込む姿も見られました。
帰り際、バス発着所で見送るスタッフに「次のオープンキャンパスにも絶対来ます!」という声をいただいて学生スタッフたちも、気持ちを新たに「オープンキャンパス」の準備にがんばる元気をもらいました!

写真1
写真2
写真3
写真4

2008年4月26日

今年度初めてのキャンパス見学会を4月26日(土曜)に開催しました。八重桜が満開のキャンパスに、200名を超える高校生の方や保護者の方にご来校いただき、大盛況でした!
学科相談コーナーや、入試相談コーナーで学生スタッフと打ち解け、「次のイベントを楽しみにしています!」という声や、「キャンパスに行ってみて、”進学”が現実的に感じられました」という声をいただきました。
(参加者アンケートより)

写真1
写真2
写真3
写真4