文字サイズ変更

就職・進路情報

先輩の体験談

内定者の声

日本語・日本文学科

大学生活をどう過ごすかは自分次第。本気の学生には本気で応えてくれます。
柴田 香那さん(4年)/北九州市公立中学校 国語教員 福岡県・中間高等学校出身
小学生のときに出会った担任の先生のような教師になることが夢で、筑女でその夢を叶えることができました。
そして、頼りになる先生や、一生つきあえる素敵な友達にも出会うことができました。学内の実習支援センターの方や教職課程の先生はとても親身に相談にのってくださり、教員を目指す私たち学生にとって本当に頼もしい存在でした。私もできることは何でも真摯に取り組み、指導していただいたことはきちんと受け止める素直さを忘れないように心がけました。
仏教の教えを根幹に据えた筑女は温かく、とても優しい大学だと思います。決して甘くはありませんが、本気の学生には本気で応えてくれます。
有意義な大学生活を過ごすためには、積極的な一歩が必要です。自らの足で、素敵な大学生活を切り拓いていってください。