文字サイズ変更

就職・進路情報

キャリア支援

入学直後からはじまる筑女のキャリア形成プログラム。
社会人になるための準備期間を手厚くサポートします。

自分の可能性を自分で広げる。

大学は学びの場であると同時に、社会人としての力を蓄える準備期間でもあります。1年次からはじまる「筑女」のキャリア支援では、将来の夢や目標を見つけるきっかけづくりや、その実現のための具体的な行動などを進路支援課の専任アドバイザーがきめ細かくサポート。筑女の伝統でもある『先輩から後輩へ』実体験を通してアドバイスをするイベントや、資格検定対策、学内外でのインターンシップ制度など、進路に合ったキャリア形成を応援します。在学中はもちろん、卒業後も末永くバックアップ。一人ひとりの可能性を大きく広げます。

キャリア形成の仕組み

キャリア形成の仕組み

サポートポイント

  1. 学科担当のアドバイザーが、学生の希望進路を個別に支援
  2. 低学年次から力をつけられる資格支援や各種講座の設置
  3. 同窓会との連携による充実した支援体制
  4. 職業観を育み、コミュニケーション能力の向上を図る キャリア形成プログラム
  5. 卒業後も継続的に相談窓口を設け、末永くバックアップ

キャリア形成の流れ

早い段階から意識を高め、将来の目標に向かってステップアップ
キャリア形成の流れ