筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

岩永 栞 さん (アジア文化学科)

香住丘高等学校(福岡)

後期が始まりました
Oct . 2017
 10月に入り、台湾もだんだんと涼しくなってきました。ついこの間までは冷房がないと寝られないくらい暑かったのですが、最近では部屋のドアを少し開けて入ってくる風が気持ちいいです。雨が降ると寒いなと感じることも多くなってきました。

 文化大学は先月から後期の授業が始まりました。先学期は初級の授業しか取らなかったのですが、今学期は会話と文法の授業は初級に加えて中・高級も選択しました。中・高級になると教科書に使われている単語や内容が一気に難しくなるなと感じましたが、予習復習を心掛けてしっかり授業についていけるようにしたいと思います。

 また、今期は先学期にはなかった体育の授業で、中国武術の授業があります。武術は普段なかなか体験することができないと思い、選択してみました。まだ始まったばかりでよくわからないのですが、授業を通して少しでも中国・台湾の武術について知ることができればいいなと思います。

 それから、日本人留学生と文化大学の日本語学科の学生が交流する日本語コーナーも来週からまた始まります。新学期が始まり、新入生も増えているだろうし、先学期からいる子たちとも久しぶりに会うのですごく楽しみです。

 先日中国語を勉強している日本人と日本語を勉強している台湾人との交流会と勉強会に参加してきました。台湾に来て初めてこのような会に参加するので、行く前は不安と緊張でいっぱいだったのですが、実際に行ってみると、日本人も台湾人もみんな優しくていい人ばかりで、とても楽しく、いい機会になりました。

 年齢も幅広く、学校もそれぞれ違うし、また日本人であればみんな台湾に来た理由、中国語を勉強している理由もそれぞれ違って、色々な人と色々な話ができてとても新鮮でした。また、勉強会では勉強していてわからないところやお互いの国の文化や習慣など教え合ったりしてとても有意義な時間を過ごせました。これからもこのような交流会には積極的に参加してもっと交流を深めていけたらいいなと思いました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る