筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

カナダ / クイーンズ大学

Ha. S さん (英語学科 )

筑紫女学園高等学校(福岡)

考える前に行動しよう!
Jul . 2010
とうとう私にとっての最後のセッションが終了してしまいました。今セッションは、課題の量が多く、毎日一つ一つをこなすのが大変でした。睡魔に負けそうになった時などにはSkypeを使って友達と励まし合いながら出来るだけ完璧に仕上げさせようという気持ちで課題に取り組みました。そのため良い評価をもらえた時はとても嬉しく、反対に評価があまり良くなかった時には“なぜ”と思えるようになりました。そしてその分勉強にもっと励むことが出来ました。毎回こなす課題は、考えさせられるような内容で英語以外の事を学ぶ事が出来ています。今回のクラスメイトは個性豊かな人ばかりで、ペアワークのように他の人と一緒に問題を回答する時などには色々な意見を聞く事が出来ました。相手の意見を受け入れながらも自分の意見を主張するは難しく、緊張しますがとても楽しいです。
毎週火曜日は半額の5ドルで映画を見る事が出来ます。今月はアクションやコメディなど色々な種類の映画を見ました。初めカナダに来た時には、映画を見ても話の内容についていけず、映画の途中で転寝をしてしまうことがおおくありました。しかし、今ではどの映画のあらすじを大体は理解することが出来、自分の英語力の向上を実感しています。
私はプレゼンテーションをする時にとても緊張してしまい、自分の思うようにいかないプレゼンテーションで終わってしまいます。練習を重ねれば緊張もしないのかと思っていましたが、先生に自信を持たなければ駄目と言われました。自信がなくてもあるかのようにふるまえば、自然と緊張感も無くなり自信が付くと言われました。自分の気持ち次第で何事も変わるのだなと気付きました。
毎セッションごとに卒業式があるのですが、皆おめかしをして出席します。通常でしたらドレスを着ますが今回は浴衣を着て出席しました。他国の人たちは興味津々にしていて着物とはどう違うのかを尋ねてきました。それぞれの違いを説明する事が出来、また日本人であることを誇りに思いました。しかし、歴史まで指摘された時に十分には答えられませんでした。年上の日本人に手伝ってもらいながらもなんとか説明する事が出来ました。英語ばかりではなくもっと他の事にも興味を向けて勉強しなければならないなと思いました。
帰国まであと一カ月あります。どのようにして最後の月を過ごそうかと思っていますが、何事も考える前にまずは行動をしようと思います。いつも行動をする前に深く考えすぎてしまい不安になり、結局何もしないまま終わってしまう事が多かったので悔いの残らないように出来る事は何でもしたいと思います。失敗しても許されるのは学生の特権という考えを教えてもらいました。留学期間中に限らず、何事も失敗を恐れずに取り組んでいきたいと思いました。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る