筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

大坪 礼佳 さん (アジア文化学科)

佐賀清和高騰学校(佐賀)

韓国に留学に来て半年が過ぎました
Aug . 2017
韓国に留学に来て半年が過ぎました。釜山にも慣れ、友達も増えました。私たちは今日本と同様、期末テストの時期です。夏休み目前だからといって気を抜かず頑張っていきたいと思います。
韓国の生活にも慣れてきたということで、ずっと前から行きたかった国内旅行に仁川大学に留学中の井出さんと行ってきました。今回の旅行先は大邱です。大邱は釜山の北側にある都市なのですが、韓国で一番暑いと言われています。釜山からバスで2時間くらいの距離にあります。大邱は道が補装されていてとても綺麗な街でした。大邱ではまず、私と井出さんがずっと行ってみたかったご飯屋さんに行きました。そこでは、『スンデ』という豚の腸に野菜や春雨などを細かく刻んだものを詰めたソーセージのようなものを食べました。私は、スンデの見た目がグロテスクなこともあって今まで食わず嫌いでしたが、挑戦してみると食べることができ、美味しかったです。また必ず行きたいと思っています。

そして次に、『新世界百貨店』という百貨店に行きました。ここは韓国では有名なデパートなのですが、凄く規模が大きい百貨店です。皆さんが想像しているよりはるかに大きいので一度行ってみてください。私たちは、ここに買い物をしに来たのではなくこのデパートの中にある水族館に行くために行きました。最初は百貨店の7階にある水族館なんて想像も付きませんでしたが、行ってみると規模も小さくはなくとても楽しむことができました。大きい水槽の上を歩くこともできる体験などもあり、ワクワクしました。また、この水族館の面白いところは、動物のいるコーナーもあり、動物園化している所です。日本ではなかなかないので、新鮮でした。

その後、釜山に戻って海雲台という海がとても有名な所に行ったのですが、夜中にも関わらずお祭り中だったので人がとても沢山いて、夏らしい派手な音楽も大音量でかかっていて最後の最後まで楽しく過ごすことができました。
夏休みも楽しみな計画が沢山あります。体調に気をつけながら楽しみたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る