筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Ma. U さん (アジア文化学科)

純心女子高等学校(長崎)

中国語を使って・・・
Jun . 2010
北京に来てから4ヶ月が経ちました。北京に梅雨は無く、もう真夏のように暑いです。毎日とても暑いけれど、空気がジメジメしていないので日本より過ごしやすいです。
 授業は、教科書の文を読んで要点だけをまとめる作業が前より簡単にできるようになりました。自分では自覚していなかったのですが、先生から「前より簡単にできるようになったよね」と言われて気がつきました。自分では進歩している自覚が無かったので、少しは進歩していることが分かって嬉しかったです。リスニングの授業では飛行機や汽車の切符の買い方を習いました。これから中国国内の旅行に行くときに役に立つと思いました。来月には期末テストがあるのでしっかり勉強しようと思います。
 この前、銀行に行って日本から送金してもらったお金を人民元に両替しました。ひとりで銀行に行くのは初めてだったので店員さんに自分の中国語が通じるか不安でしたが、ちゃんと両替することができたのでよかったです。順番待ちしている時に何て言おうか考えていて緊張しました。
 休みの日にタイ人の友達と一緒に日本食を作りました。友達のリクエストで天ぷらと鳥の照り焼きを作りました。今まで天ぷらを作ったことが無かったのでうまくできるか心配でしたが、何とか天ぷらっぽく作ることができました。衣が厚くて、見た目がドーナツみたいになってしまいました。それでも喜んで食べてくれたのでよかったです。
 また、休みの日に欢楽谷という遊園地に行きました。私は絶叫マシーンが苦手なのですが、絶叫マシーンしかなかったので何個か乗りました。遊園地にあるアトラクションは日本も中国も同じでした。久しぶりに騒いだのでスッキリしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る