筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

吉永 絢加 さん (アジア文化学科)

九州産業大学付属九州高等学校(福岡)

釜山に来て半年が経とうとしている今
Aug . 2017
あと10日ほどで釜山に来て半年が経とうとしています。この半年を振り返ると、あっという間だったような感じがします。一日一日が過ぎるのが早く感じ、一日一日が充実しているから、あっという間に感じるのだと思います。あと半年しかないと考えると、韓国語の実力をもっとつけなければと少し焦ります。

 7月10日からの出来事を振り返ると、7月14日から15日の二日間お母さんが釜山に来ました。久々にお母さんに会うとどこか安心できて、久々にお母さんと二人で時間を過ごすことができて、とても楽しい時間になりました。釜山をお母さんとめぐるのが新鮮で旅行で来ている感覚でした。私もまだ行ったことなかった場所に行ったり、たくさん話したりしながらご飯を食べたりできて、リフレッシュすることができました。

また23日が私の誕生日だったのですが日本人の留学生の友達がサプライズしてくれて、仲のいいほかの国の子たちからのメッセージカードもあって、こういうサプライズを計画してくれて、とてもうれしかったです。良い21歳をスタートすることができました。

学校面では今期末試験真っ只中です。中級1に上がって前の級の時の倍ぐらいの文法を習っていたので、その全部の文法を覚え、理解し、応用できるようになるまで時間がかかりますが、応用できるようになると、達成感を感じることができます。前回の中間試験の時にリスニングが思ったより点数が低かったので、リスニングに力を入れていきたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る