筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

赤池 夕佳 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

中国のシェアサイクル 
Aug . 2017
 私は6月前半から夏休みに入り今は日本でアルバイトをしたり、後期に向けて必要だと思うものを買ったりと準備しています。既に帰国してから2か月も経つのでいろいろと心配になりますが、今はしっかりとリフレッシュしたいと思います。

 今回は中国の自転車についてです。
 天津にいて便利だったことはシェアサイクルがとても普及していることです。日本にもシェアサイクルはありますが、日本では使用したことがありませんでした。日本のシェアサイクルは乗り捨てできませんが、中国では乗り捨てることができとても便利です。乗る場所も適当に近くにあるやつに乗ればいいです。QRコードを専用アプリでかざして自転車のロック番号をスマホで確認してロックを解除します。値段はとても安い上、無料の日がたくさんあります。最初に登録と保証金が必要ですが、一度登録してしまえば中国国内どこでもその登録したシェアサイクルがある場所で使用できるので旅行の際も便利だと思います。先生からは「故障しているのもたくさんあるから乗るときは注意してね」と言われ乗る際は故障しているところがないか確認をしています。
 天津は自転車+バイク専用道路があるため、少し安心して自転車に乗ることができます。特に渋滞の時はバスに乗るよりも速くて、タクシーが捕まらないときにも役に立ちます。中国にいる友人によると、私が帰国している間にシェア電動バイクも出てきているみたいです。このシェアサイクルの普及が始まったのも比較的最近のことだと聞きました。中国はほんの数カ月のうちにどんどん変化していくので面白いです。私が天津に戻ってどのような変化が起きているのかが今は楽しみです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る