筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

上海杉達学院(中国)

濱口 優 さん (アジア文化学科)

純真女子高等学校(長崎)

5か月間の中国での生活  
Jul . 2017
本格的に夏が始まり日本よりも湿気が多い蒸し暑い日々を送っています。期末テストが終わり、中国の学生は家へ帰り、留学生は自分の国へ帰っていく人が多く学校が閑散としていて少し寂しさを感じています。

  約4か月杉達大学で過ごしてとてもいい経験をしたなと思います。中国語は最初何を言っているのか全く聞き取れない状態でしたがお店の定員と会話できるようになり、また韓国の留学生と交流を重ねるにつれ韓国語も伸びていき中国、韓国、ヨーロッパ諸国など友達の輪がひろがり、この4か月の思い出はかけがえのないものとなりました。
  また蘇州、宁波、西塘、乌镇、北京など中国を旅して伝統的な中国の文化に触れることができました。違う土地に行くことで方言や人の性格的な違いを発見することもできました。たくさんの歴史的文化物を見て現代とは違う古代の中国についての知識もついたと思います。

  杉達大学での生活は終わってしまいましたが私は今、夏休みを利用しもっと語学力を伸ばすために別の大学のサマープログラムに参加しています。ここにはたくさんの留学生がいて共通語が英語となっています。英語と中国語しか話せない少し厳しい環境ですが、のこり約1か月もっと力を伸ばしていくために頑張ろうと思います。

  友達も増えたし、自分で考えて行動していく力、語学力など成長したことがたくさんあります。中国での生活は私にとって大切な思い出になりました。本当に留学しに来てよかったなと感じています。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る