筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

仁川大学(韓国)

相良 萌瑛 さん (現代社会学科)

聖和女子学院高等学校(長崎)

夏休みは語学堂
Jul . 2017
 6月の中旬に大学で受けていた韓国語の授業のテストが終わり、夏休みに入りました。
韓国の夏休みは長く6月の中旬から9月の頭までありますが、私は夏やすみの間に仁川大学の語学堂に通うことにしたので夏休みが、語学堂が終わってから大学の授業が始まるまでの2週間ちょっとしかありません。

 夏休みに入り語学堂が始まり、語学堂の授業が毎日9時から1時にあり、毎朝早起きするのがとても大変です。大学での韓国語の授業では宿題が出ることはほぼなかったのですが、語学堂では毎日宿題が出て授業の初めに毎回単語のテストもあるので大変です。週末には週末課題も出ます。大学の授業では日本人と中国人、台湾人しかいなかったのですが、語学堂には私たちと中国人、ミャンマー人、ウズベキスタン人、モンゴル人がいてとても国際的で、それぞれの国の習慣の話になると様々な答えがあってとても面白いです。6月末には語学堂の文化体験でもちを作りました。最後にはシッケが配られて私はシッケが苦手だったのですが自分で買って飲む機会がないので飲んでみましたがやっぱりシッケは苦手でした。語学堂の先生もシッケはあまり好きではないと言っていました。

 夏休みに入り寮の部屋変えもありました。前回はみんな日本人の部屋でしたが今回は、中国人二人と日本人二人の部屋です。日本人の子はとても仲良くて毎日話が絶えず毎日楽しく暮らしています。また、その子は私よりも韓国語ができるのでたまにわからないところを教えてもらったりしています。

 6月の末に友達が韓国に遊びに来ていたので、久しぶりにあってたくさん話をしました。韓国に遊びに来てくれるのはとてもうれしいですが、友達に会うととても日本が恋しくなります。

 先週の土曜日に韓国の大学のダンスサークルのイベントに行ってきました。今回は私は参加せず応援に行きました。大学ごとにバトルがありとてもすごかったし、韓国の色々な大学のパフォーマンスを見ることが出来てとても楽しかったです。
 今週の木曜日と金曜日には語学堂のテストがあります。仁川大学のテストとは違いパワーポイントを作って発表したり、会話のテストがあったりと少し大変そうなのでみんなで一生懸命勉強しています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る