筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

仁川大学(韓国)

井手 皓子 さん (アジア文化学科)

伊万里高等学校(佐賀)

夏休みに入り…
Jul . 2017
期末試験が終わり、やっと夏休みが始まりました。ですが、それは半年間だけの留学生とのお別れもしなくては行けなくて寂しかったです。夏休みからは語学堂と言われる韓国語を教えてくれる教室に入るのですが、今までの大学の授業と違って毎日宿題があり、毎日小テストもあるので大変ですが、楽しいです。授業内容的には大学の授業で習った文法を習ったりするのですが、でてくる単語が難しくて苦戦しています。先日は語学堂の文化体験の一環で韓国のお餅作りをしました。と言っても下ごしらえは全て終わっているので、私たちはあんこを包んだり、きな粉をかけたりという作業だけしました。韓国のお餅と日本のお餅は似ていて懐かしいと感じました。また語学堂の一環で仁川大学の学生とペアを組んでお話ししようという取り組みがあり、今回私は二歳下の女の子とペアになりました。これまで2回ランチしてからカフェでお話ししました。お互いのことについて話したり、故郷の話をしたり、日本語と韓国語を教えあったりして楽しい時間を過ごしています。彼女は日本語はわからないので全部韓国語で会話しているのですが、なかなか言いたい言葉が出てこなくて歯がゆい思いをしています。しかし、伝えようとしていることを感じ取ってくれて、分かりやすい韓国語で話してくれるので、こう話せば良いのかと勉強になります。たくさん会話して韓国語をもっと理解したいです。

 6月末にしばらく日本へ帰国したのですが、久しぶりの日本なので少し韓国の文化に染まりつつあった私はトイレットペーパーを流せたり、コンビニの店員さんがとても親切なことに感動して、やっぱり日本っていいなと感じました。恋しかった日本食と食べたかったもつ鍋が食べれて大満足でした。今度家族が韓国に旅行しにくるので、私が韓国で見つけた韓国の良いところをたくさん教えてあげたいです。そしてまた来たいな、良い国だなと思ってもらえると嬉しいです。

 もうすぐ語学堂の中間試験があるのですが、会話の試験もあるのでちゃんと準備練習して試験を受けたいと思います。
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る