筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

カナダ / クイーンズ大学

An. I さん (英語学科 )

光陵高等学校(福岡)

カナダで迎えた誕生日
Jun . 2010
6月に入り、今まで以上に気温が高い日が続きました。カナダに来る前までは、日本よりは涼しい気候であるだろうと思っておりましたが、中には30度を越す蒸し暑い日があったり、紫外線がとても強かったり、日本よりも暑い日が続いているように感じます。しかし、緑豊かでそよ風がとても気持ちよく、ジューンブライドという言葉がまさしく当てはまる月だと思います。
 授業内容は、徐々に難しくなってきています。今までは授業を先生方から受けるという、受け身傾向の授業でしたが、最近ではよく2人グループになって様々な問題についてディスカッションをし合ったり、プレゼンテーションの評価やアドバイスをクラスメイト同士でおこなったりなど、能動的な形での授業が増えてきていると思います。また、時間が経つにつれてクラス全体の仲も深まっていき、今まで以上に団結力を感じ、クラスメイトと共に授業を受けることがとても楽しいです。6月の中旬には、クラス対抗のバレーボール大会があり、授業以外でもクラスメイトや、他のクラスの人々と交流するとても良い機会になりました。
 気候がとても良い事もあり、夕食を裏庭でとったり、外で音楽を聞きながらリラックスしたりと、日本ではなかなか出来ないような贅沢な生活を送っています。週末にはキングストンから少し離れたところへ行き、自然の美しさと気候の良さでとても良い日を過ごせました。6月に私の誕生日があったため、ホームステイ先で大きなパーティを開いてくれました。また、クラスメイトからもサプライズの祝福をしてもらい、とても嬉しかったです。カナダというとても素晴らしい場所で、たくさんの友達に祝福され、こんなに楽しく過ごした誕生日は初めてでもあり、カナダにいられる有難さを感じました。それに加えて、6月の下旬にはブレイクウィークという1週間の休みがあります。その間に前セッションのクラスメイトと食事をとったり、ニューヨークへの旅行へ行ったりと、毎日楽しい日々を過ごしました。また、前セッションのクラスメイトが無事出産する事ができ、毎日が嬉しいことの連続です。
 このカナダ留学が終了するまでもう残すとこ2ヶ月未満となりました。今まで通り充実した日々を過ごし、悔いの残らない留学生活を送りたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る