筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学(中国)

菅原 真輝 さん (アジア文化学科)

中村学園女子高等学校(福岡)

世界と北语
Jun . 2017
最近の北京は気温が30度を超えてムシムシする日と、30度を下回って涼しく感じるような日があります。北京语言大学の今学期は6月いっぱい、テストは7月上旬までなので今学期も残り一か月ほどとなりました。

先月の21日には北京語言大学の文化祭がありました。世界文化节という名前で行われており、その名の通り世界各国の留学生がブースを出展しとても盛り上がっていました。私は当日に行っただけですが、現在北京语言大学に学生が在籍している数十か国のブースが出展され、各国の食べ物や文化が紹介、販売されるため北京语言大学の学生はもちろん近所の方々や他大学の学生、留学生などたくさんの人であふれかえっていました。そこで初めて知る国もあったりして世界の大きさを感じたと同時に、北京语言大学は中国語教育に特化した大学なので留学生だらけであることは分かってはいましたが、あらためてこれだけの国の人が在籍している北京语言大学のすごさも感じました。
また先月は天津にも日帰りで遊びに行ってきました。南开大学に留学している赤池さんと会って南开大学や天津の街を案内してもらい、またお互いの近況を報告しあったり、とても楽しかったです。私は北京市内のほかの大学はいくつか見たことがあったのですが、北京市以外の大学を見るのは初めてで、とくに南开大学は北语と比べてとても大きくて湖があったり公園があったりして全く違う雰囲気だったので面白かったです。

最近は以前に比べて先生の話もより聞き取れるようになったり、中国人やクラスメイトとの会話もかなり長く続くように感じてきました。ですがまだまだ知っている単語の数の少なさを感じたり、とっさに中国語を話せなかったりして悔しく思うことがあります。授業に関しては、北语は初級、中級、高級の中でさらに細かくクラス分けがされていて、それによって授業内容が全く違います。私がいるクラスはひたすら基礎科目をしていたのでもう自分たちのレベルの教科書を終えて一つ上のレベルの教科書に入りました。なので依然と比べて授業内容はもちろん、先生が話す内容のレベルも上がり、時間が早く過ぎているように感じます。ですが今学期も残すところあと一か月となりました。これまで勉強してきて自分の語学力がどれくらい上がったのか、少し楽しみでもありますが、このクラスで勉強できるのもあと一か月と思うと少し寂しく感じます。また北京语言大学には様々な学院があり期間も様々なのですが、半年のプログラムを受けている韓国人の友達がみんな私たちより先に帰ってしまうので本当に寂しいです。ですが来月には期末テストもあるので今学期学んだことの復習をしっかりしていきたいと思います。
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る