筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

大坪 礼佳 さん (アジア文化学科)

佐賀清和高騰学校(佐賀)

韓国に来て2ヶ月が経ちました
May . 2017
5月になりました。釜山は、日中は凄く暖かくて半袖でもいいくらいの気温で、とても過ごしやすい季節になりました。

5月の頭に、日本と同じように大型連休があったのですが、その連休を活用して、釜山の観光地に行ってきました。まず、最初に『甘川文化村』という所に行ってきました。そこは、知ってる人も多いと思うのですが、色とりどりの家が山の斜面に建てられていて凄く景色がいいところです。星の王子さまの像があるのでも有名です。私達はそこで、韓服を着て観光しました。韓服は、韓国の伝統的民族衣装です。最近は今どきのデザインのものも多く、とても可愛かったです。日本の着物に比べるととても着やすく、普通の人でも一人で着ることも可能だったので驚きました。また、ここには屋台やカフェも沢山あるのですが、甘川文化村の屋台で有名な、『ピカチュウ』という名前の食べ物があるので是非行った際は見つけてみてください。

次に、海雲台にある『sea life 釜山アクアリム』という水族館と、海へ行きました。私は水族館が好きで、よく行くのですが、韓国の水族館には行ってみたことがなくて、韓国語の先生から韓国の水族館は、日本に比べてクオリティーが高いと聞いていたので、一度行ってみたかったので、行ってきました。日本の水族館は、地上に施設があるイメージだと思いますが、ここの水族館は全て地下に施設がありました。凄く新鮮でした。水槽だけではなく、写真が撮れるスポットや、プロジェクターでの演出などが多くあり、凄く楽しかったです。日本の水族館では見たことがない魚もいました。その後に、すぐ近くの海へ行きました。海雲台の海はとても有名ですが、凄く綺麗で、もう既に海に入って遊んだり、ジェットスキーを楽しんでる人も多くいました。夜も海雲台の海岸周辺は、ライトアップされていて、とても有名な観光地の一つです。

釜山には他にも様々な観光地があるので、また休みの機会に足を運んでみようと思います。次の休みには、大邱に行ってみようと考えています。大邱は釜山から近い都市です。沢山の所へ行って、沢山韓国語を使いたいと思っています。そして、早く自分が考えていることをすべて伝えれるようになりたいです。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る