筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

清田 彩乃 さん (アジア文化学科)

立花高等学校(福岡)

初めての旅行と中間試験
May . 2017
台湾では毎日が春のようで、薄い長袖や半袖で過ごせるくらい暖かくなってきました。
たまに、冬に戻ったかのように、寒い日もありますが、過ごしやすい日々になりました。

 四月の初めに学校が企画した、留学生や、外国人学生を対象とした「台中/澎湖旅行」に参加しました。私は台中へも澎湖へも初めて行ったけど、海での魚釣りや、夜のバーベキューなど楽しめる企画が沢山ありました。
外国人留学生と関わる機会が沢山あって観光以外もとても勉強になりました。
この旅行で分かった事は、中国語を勉強したいという人は世界に沢山いるという事が分かりました。

 そして、初めての中間試験がありました。私がとっている科目では、発表の試験が多かったです。私は人前に出て話すことがとても苦手だったので、緊張したけど乗り切れる事が出来ました。試験の前は学伴の子たちに手伝って貰って勉強を教えて貰ったり、発音の練習を手伝って貰いました。
中国語が上達するために、積極的にルームメイトの台湾人の子と毎日絶対に話すようにしました。台湾人の子も優しいので、私の分かりにくい中国語でも、聞いてくれようとしてくれるので嬉しいです。

 最近は台湾人の友達だけではなく、フランス人の友達や香港人の友達も沢山出来ました。寮でのお友達も増えたので、毎日楽しいです。
初めの二か月間は寮の子たちには、中国語が伝わらない事が多かったけど、最近は中国語や英語を交えて話す事が増えたので、前よりは上達したのかなと思ったときでした。
また、最近は韓国人のお友達も増えたので韓国語も少し分かるようになってきました。中国語に対して、不安を感じる事もありますが、言語を学ぶ楽しさを思い出したので中国語ももっと頑張ろうと思いました。
来月は期末試験もあるので、頑張りたいと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る