筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

カナダ / クイーンズ大学

An. I さん (英語学科 )

光陵高等学校(福岡)

何事にも一生懸命でいたい!
May . 2010
5月に入ってからは2週間弱程の休暇を経て新学期が始まりました。私のクラスメイトは私を含め11人おり、新入生と前学期からの生徒とが半数ずつで構成されています。毎学期一番初めの授業はテストで始まるのですが、そのテストの難しさと、また周りのクラスメイトたちの英語力にも驚かされました。クラスメイトのほとんどが海外の大学でマスターコースを受ける等の大きな目標を抱えた生徒なので、単語はアカデミックレベルの単語が大いに使われ、授業の内容も一気にレベルアップしたように感じます。テストも通常通り定期的におこなわれておりますが、授業では生徒が先生役として内容を教えるなど、今までとはまた違ってとても興味深い日々の新たな挑戦に楽しんでいます。授業初回は内容についていく事と、クラスメイトのレベルの高さに圧倒されていましたが、今では新しいスタイルに徐々に慣れてきていると思います。
 週末には、ハウスメイトの誕生日会を開いて賑わったり、友達と会ってスポーツを楽しんだり思う存分充実しています。週末以外でもとても天気の良い日は裏庭で食事をとったり音楽を聴いてリラックスしたりととても気持ちのいい日々が続いています。また、学校の昼休みにオンタリオ湖に行ってのんびりして、自然の豊かさにとても癒されています。今更ですが、キングストンというとても自然に恵まれた環境で留学生活を送れているという有難さを再確認できました。
 エッセイの提出が今まで以上に増え、授業の難しさから宿題の質も上がり、たった1つのことを終わらせることすら時間を掛けないと終わらせる事ができません。しかし、その分きちんと力が付いている事が実感でき、それが次のステップに進む原動力にもなります。今まで知らなかった事を知り、それを活かしてまた新たな事を知る楽しさと嬉しさを実感し、これからも小さな事の積み重ねで頑張っていきたいと思います。今学期が私にとって最後の学期となるので、絶対に悔いの残らないよう何事にも日々一生懸命でいたいです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る