筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

仁川大学(韓国)

山口 大空 さん (アジア文化学科)

福岡中央高等学校(福岡)

韓国留学、3か月目突入!!
May . 2017
 韓国も5月を迎え、長袖1枚でちょうどいい気温になってきました。日中は熱く感じる日もあるほどです。

 韓国に来て2ヵ月が過ぎ、自分の生活リズムが固定されつつあります。食事を寮のコンビニで済ますことが多いのですが、毎回どうしても同じようなものばかりを買ってしまうので、栄養バランスが偏っているなと感じる毎日です。韓国は、野菜や果物が日本よりも価格が高いように感じます。そのため、金銭面を心配しカップ麺などを買ってしまいます。寮の食堂は、とても美味しいとは言えませんが、時々野菜や果物が出されるのでこれからできるだけ多く寮の食堂や、学食を利用したいと思います。

 先日、中間テストが行われました。韓国の大学は、3月から新学期が始まるため、どの大学も4月の中旬に中間テストが行われます。中間テスト期間中、寮では간식(間食)としてハンバーガーが無料で提供されました。部屋から見える他の部屋の明かりも夜遅くまで灯され、みんな中間テストに向け頑張っているようでした。
今回の韓国語のテストは、쓰기(筆記)のみ行われました。結果は、まあまあといった感じです。もっとできたのではないかという、悔しい気持ちの残った中間テストだったため、6月にある期末テストは、これからしっかりと勉強をし、中間テストよりも満足のいく結果にしたいと思います。

 桜がまだ咲いているころに、韓服体験をしました。自分の好きな色のチマ(スカート)とチョゴリ(上着)を選び、4時間借りることができるのでいろんな所を回ることができました。韓国では、韓服を着ていると景福宮といった王宮へ無料で入ることができます。観光客だけでなく韓国の人も韓服を着て景福宮を訪れている人は多くみられました。今回、観光客も多く訪れる景福宮と、景福宮の離京であり大韓帝国最後の皇太子の皇后も住まわれていた昌徳宮に行ってきました。その日はとても天気が良く、春の花も多く咲いていて風情ある建物と一緒に見ることができよかったです。こういった王宮は、夜にはライトアップもされるので次の機会は夜の景福宮なども見に行きたいです。景福宮などのほかに、景福宮の近くにある仁寺洞というところにも足を運びました。仁寺洞も観光客に人気のある観光地です。仁寺洞周辺は、昔、朝鮮時代に貴族や官僚たちが暮らしていた地域です。仁寺洞の参道は、韓国の伝統的な工芸品や韓食を食べることのできるお店が多くあります。どのお店も店名はハングルで表記され、日本でいう京都のようになっています。韓服を着て、仁寺洞や景福宮といったところを歩いてみたかったので、今回実現することができて嬉しかったです。留学中に、こういった王宮などの韓国の歴史的な所にもっと訪れることができたらいいなと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る