筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

上海杉達学院(中国)

大神 慶恵 さん (アジア文化学科)

糸島高等学校(福岡)

中国の友達との交流と今後の目標
May . 2017
四月は日本の友達が誕生日でした。そのため、中国の友達と協力し、誕生日を祝うことにしました。初めは知らない子たちばかりで成功するか、盛り上がるかと不安ばかりでしたが無事にサプライズパーティーを行うことができとても喜んでもらえました!それだけではなくパーティーで初めて会った子達とも友達になることができ、人脈を広げることもできました!早速、お出かけのお誘いをしてもらい、出掛けました。行ったことのない場所で案内してもらい、夜ご飯まで食べて帰りました。昼には中国のケンタッキーにもいきましたが、日本のお店のモノとは当然ながら味やメニューが違いとても面白かったです。次は買い物に出かける予定です。このように中国の子と時間を共に過ごすことが増えてくることにより、まだ行ったことのなかった店や場所に行くことができたり、日常生活における知織が増えたり、普段の生活での会話表現を学ぶことができるのですごく楽しいです。

最近では中国の子達だけでなく、欧米の留学生や韓国の留学生、タイ人との交流もあり多国籍の友達が増えてきています。来て2ヶ月以上が過ぎましたがまだまだ新鮮に感じられることだらけです。観光地にもたくさん出かけてみたり、お店の人と少しですが会話をしてみたり、電車で話しかけられたり、毎日が挑戦ばかりです。
勉強面においては、ずっと中国語検定3級の勉強を続けています。最初は理解できないことが多かったのですが、授業で学ぶことで知識が増え少しずつ模擬テストの点数を上げることができてきています。このまま勉強を続けて、日本に帰国するころには準2級にまでレベルを上げていきたいと思っています。そのためにもたくさんの努力と経験を積み重ねていきたいです。私生活においても、まだ行ったことのない場所、食べたことのないものがまだまだたくさんあるので、それらに少しずつチャレンジをしていけたらと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る