筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

赤池 夕佳 さん (アジア文化学科)

東筑紫学園高等学校(福岡)

成長を実感できるようになった1か月 
May . 2017
天津は最高気温が30度を越える日が多くなりました。日差しが当たると暑いですが、風が吹くと気持ちがいいです。 

中国での食事は脂っこく、量が多いので健康のために3月下旬から日本人の友達と一緒に大学内にあるジムに週3,4日通うようになりました。そこで、日本語学科の一年生と知り合うことができました。まさかジムで知り合うことができるとは思いもしなかったので、ジムに通うようになってよかったです。彼女が声をかけてくれたおかげで、一緒にご飯に行くこともでき、他の日本語学科の一年生とも友達になることができました。お互いにわからないことを質問したりしています。中国人学生と交流する機会がなく、中国語を話す機会が少なくて悩んでいたので本当にうれしかったです。4月は中国人学生や自分よりも上のクラスの学生と話す機会がたくさんありました。そのおかげで日常会話ではどんな風に受け答えをすればいいのか少しずつ覚えることができたと思います。
また、自分の成長を実感できるようになりました。久々に会った中国人の友達には「前に会ったときは私の話を聞き取ることもあまりできなかったのに、今は聞き取れているし、少し話せるようにもなってきたね。」と言われて嬉しかったです。クラスメイトとも会話を続けることができたり、お互いに冗談を言ったりすることもできるようになりました。まだまだうまく話せないことが多いので満足せずに頑張ります。

4月29日から6日間学校が休みでした。この連休を利用して山東省にある世界遺産の泰山へ友達と一緒に行きました。泰山は中国五岳の一つです。山の上に宿泊し、日の出をみることもできました。また、泰山は5元札の裏のモチーフに使われており、そこへも行くことが出来ました。山登りというよりは階段登りで脚がとても痛くなりましたが、景色はとても綺麗で貴重な体験ができました。

時間が経つのは本当に早く、今学期は残り一カ月もありません。3回目の大テストも終わり、残りは期末テストのみとなりました。連休の間怠けてしまったので気を引き締めなおして日々を大切に過ごしていきたいとい思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る