筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学(中国)

菅原 真輝 さん (アジア文化学科)

中村学園女子高等学校(福岡)

歴史を感じてきました
May . 2017
私が北京にきてもう3ヶ月目に入りました。最近の北京はぐんと気温が上がりだんだん暑くなり、30度を超えるようになってきました。そしてもうそろそろ期中考試が始まるので気を引き締めなおしてさらに中国語を勉強していこうと思います。

 私にとってこの一か月はとても充実したものになりました。4月の半ばの週末には今年の2月まで筑女に留学していた赖莉莎さんと北京で会うことができ、一緒に故宫や三里屯に行って北京観光をしました。お互いの近況を話したり留学前には聞けなかった話や留学のアドバイスをもらったりして、とてもありがたかったです。久々に会えてとてもうれしかったし、たくさんの話をすることができたのでとても良い時間を過ごすことができました。
また別の週末には日本人の友人と河南省の洛陽へ旅行に行きました。行く当日になってかぜをひいてしまったのでとても大変でしたが、この旅行中は天気がとてもよかったので本当に良かったです。洛陽には隋唐時代の史跡があり、まずは三国志などで有名な関羽の墓や中国最古の寺院である白馬寺、洛陽は牡丹の花も有名でこの時がちょうど時期だったので牡丹も見に行きました。そしてこの旅行の一番のメインは日本でも有名な龍門石窟です。歴史の教科書等にも出てくるようにやはりとても有名なので行ったのは祝日ではないただの土曜日でしたがたくさんの人であふれていました。ですが一番メインでこの龍門石窟でも最大の仏像、盧舎那仏はとても迫力があり、またこの日は旅行の中でも特に天気が良かったので龍門石窟全体がきれいに見渡せてとても良い景色でした。この旅行は私が中国に来て初めての旅行でしたが、中国の歴史をたくさん感じることができてとても良い思い出になりました。

もうすでに北京にきて2か月以上がたちましたが自分ではなかなか自分の中国語の上達具合を実感できていなかったのですが、この間日本人の友人と韓国人の友人と久しぶりにご飯を食べに行ったときに韓国人の友人から、最初のころにご飯を食べに行ったとき私たちは全く意思疎通ができなかったのに、今はここまで意思疎通ができるようになったんだから私たちの中国語はかなり上達したよね!と言われ、そう言われればそうだったなと思いそこで初めて自分の中国語が少しは上達したなと感じることができました。ですがやはりまだ思うように自分の言いたいことを伝えられなかったり聞き取れなかったりすることが多々あります。その上もうすぐ試験があります。もうすでに私たちのクラスは2冊目の教科書を終えようとしています。なのでしっかりと復習をして試験に挑んでいこうと思います。
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る