筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

大坪 礼佳 さん (アジア文化学科)

佐賀清和高騰学校(佐賀)

韓国に来て1ヶ月が経ちました
Apr . 2017
韓国に留学に来て1ヶ月が経ちました。韓国の生活にも慣れ、1人で買い物に行ったり、1人でタクシーに乗ったりすることもできるようになりました。少しずつ韓国語を使って1人で話すこともできるようになり、韓国語を使うことが楽しく感じます。この1ヶ月の間たくさんの経験をしました。

まず一つ目は、1人でソウルに遊びに行ったことです。1人でKTXのチケットを買い、ソウルに行き、タクシーに乗りと時々韓国語がうまく通じず、大変なこともありましたが何とか目的地につくことができ、本当にいい経験になりました。ソウルでは、仁川大学に留学中の井手さん、山口さん、相良さんと会ってご飯に行ったりしました。留学メンバーに会ったり話したりすると、とても良い刺激をもらえ、勉強する気が増します。とても良い存在です。久しぶりに会えてとっても楽しかったです!
2つ目は、釜山の慶州と言う所に交換留学生全員で、文化体験に行きました。慶州では、慶州ワールドと言う遊園地に行ったり、桜を見に行ったり、夜景を見に行ったりしました。そこでは、沢山の外国人留学生と話すことができ、とても楽しかったです。外国人の方と話す時はもちろん韓国語なのですが、韓国語が通じるという体験が私の勉強する原動力になっていると感じます。

そして、3つ目が中間試験が行われたことです。韓国に来て1ヶ月間勉強したこと全範囲のテストでした。テスト内容は、聴くこと、話すこと、読むこと、文法、書く事の項目で2日間に分けて実施されました。私がこのテストで一番苦労したことは単語です。単語力が低かった私には覚えることが沢山ありました。しかし、その単語を覚え、テストや人との会話の中で理解出来るととっても嬉しく、また単語を沢山覚えよう!勉強しよう!と強く思います。

最近は勉強することが楽しく感じます。韓国で色々な経験ができていて、本当に留学に来て良かったなと思います。残りの留学生活の中で、そのような経験を多くして、日本に帰国する際、一回りも二回りも成長出来ているように沢山頑張りたいと思います。
次は、期末試験が待っています。期末試験の際も、慌てないでいいように計画的に勉強をしていきたいと考えています。次の1週間でどのような経験が出来るのか、とても楽しみです。体調管理に気をつけて頑張りたいと思います。
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る