筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

静宜大学(台湾)

岡山 凛里花 さん (アジア文化学科)

香住丘高等学校(福岡)

たくさんの出会い
Apr . 2017
台湾に来て約二か月が経とうとしています。三月の初めに、先学期から留学している先輩が台湾人と日本人が交流できるようにと国際バーベキューパーティーを企画してくれました。普段では絶対に関われないような台湾の学生や他の国の留学生とたくさん友達になれたので本当にいい機会になったと思います。

台南にある遠東科技大学の学生に日本語を教えるボランティアにも参加しました。台南は私の住んでいる台中から約二時間半かかるところにある地域です。日本語が全く分からない生徒に私たちは中国語で教えなければいけないという状態で最初は苦労しましたが、私にとっても中国語を話す練習になり、お互いに楽しく語学勉強をすることができました。遠東科技大学の学生さん達は皆とても親切で、ボランティアが終わった後でも、私たちに大学案内をした後、ご飯にも連れて行ってくれてとても仲良くなれたので嬉しかったです。ボランティア活動に参加すると、人との繋がりが広がり、学ばされることが多く、自分の考えを広げるいい経験になることを実感しました。

また、私の台湾での生活の大きな変化として、筋トレ部に入部したことです!自分でも全く予想外のことでしたが今はとても楽しいです。大学の中のスポーツジムに通うようになって、そこでも多くの友達ができ、お互い励まし合いながら、中国語や英語を使って会話をしながら楽しく運動しています。最近の私の生活のリズムは、授業を受けて、夕方まで自習をして、夜は運動するというとても充実した生活になりました。

静宜大学が留学締結している各国の大学の紹介をするイベントがあり、筑女から先生方が台湾まで訪ねられて、お会いすることができて嬉しかったです。先生方と色々な話をして、残りの留学生活を頑張ろうと思えました。

今月は本当にたくさんの人との出会いがあり、一日一日が濃ゆく、充実していると感じられる一ヶ月だったと思います。また、台湾人の友達や日本人の先輩方が中国語を教えてくれるので少しずつ中国語を聞き取れるようになってきました。一人で黙々と勉強するだけでなく、実際に自分の耳で中国語を聞いて、自分の口で中国語を話すことが一番語学力が上達すると実感しています。私は周りの友達や生活環境など、本当にたくさんのものに恵まれていると感じるので、勉強とプライベートを両立させ、残りの留学生活を充実させたいです。そしてこれからも色々なことに挑戦し、自分の経験値を上げていきたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る