筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学(中国)

菅原 真輝 さん (アジア文化学科)

中村学園女子高等学校(福岡)

刺激だらけの留学生活 
Apr . 2017
最近の北京は空気が良い日も悪い日もありますが、とても暖かくなって桜も咲いています。私もようやく北京での生活に慣れてきました。ですが初めての国での初めての寮生活、一緒に暮らすのは別の国の人なので、生活習慣の違いや考え方の違いに戸惑うことが多く大変な一か月でした。

 この一か月間で授業の中で先生が言っていることは以前に比べるとかなり聞き取れるようになったと感じますが、授業でも普段の生活でもまだ聞き取れない部分も多く、なかなか会話がスムーズにいかずにもどかしく感じることが多いです。またクラスはほとんどの人が英語を話せるためクラスの会話に入れないことが多々あります。ですがうまく聞き取れなかったところを口语が上手なクラスメイトや友人が簡単に言い直してくれたり通訳してくれたりするので本当に助かっています。

 最近私は北京語言大学の近くで行われている日中交流会に参加しています。北京語言大学の周りにはたくさんの大学があり、その大学で日本語を学んでる中国人学生と中国に留学している日本人との交流会です。参加してみて、改めて自分の中国語の会話レベルの低さを実感しました。この会に参加した中国人学生は全員日本語を話してくれたのですが、大学で勉強しただけとは思えないほどきれいな日本語を使っていて会話していてもまったく話に詰まることがありませんでした。対して私の中国語は話すたびに詰まってしまってうまく伝えることができませんでした。話を聞いていると、彼女たちは午後9時まで授業を受けていたり週末にも授業を入れているそうで、すごいと思ったし彼女たちの日本語に対する姿勢を見て、北京での生活に慣れてきてしまっている自分を見直す良い機会になりました。また北京語言大学は語学を専門にしているため留学生がとても多く、1年や半年のみの留学生は本科の中国人学生と関わる機会が全くないので参加して本当に良かったと思います。

 授業のない午後や週末には北京市内に遊びに行ったりもしています。オリンピック公園には北京に来てすぐの時期にも行きましたが、夜の風景は昼とは全く違うと聞いていたので今度は夜に行きました。本当に昼と夜とでは本当にまったく風景が違ってとてもきれいでした。また北京市内のほかの有名な観光地やIKEAにも行きました。観光地での客引きの荒さには少々驚きましたが、中国らしさをたくさん感じることができて楽しかったです。今はまだ北京市内しか行ったことがないのですが、次の休みには北京からも近い天津や授業の中で出てきた場所や日中交流会に参加していた北京市以外の出身の学生たちから聞いたおすすめの場所などいろんなところに行ってみたいと思っています。
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
トップページへ戻る