筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

石本 早樹子 さん (英語学科 )

筑前高等学校(福岡)

in Oz
Mar . 2017
あっという間に最後のレポートになりました。
今は、2月から新しいキャンパスになり、片道一時間以上バスと電車に乗って通っています。

3月の第一土曜日にMardi Gras(マルディグラ)というパレードがありました。これは、ゲイパレードとも呼ばれていて、もとはホモセクシャルの人たちも同じ権利を持つことを主張するために始まったそうです。このパレードはとても有名で、世界中からこのパレードに参加するためにシドニーに来る人もいます。見に来る人もとても多かったです。このパレードを通して、世界で一番ホモセクシャルの人たちが多いシドニーはこのような人たちを受け入れているのだと感じました。法律上、結婚をすることはできませんが、シビルパートナーシップというものが代わりにあります。人種だけではなく、このような面でも多様性があるのだと思いました。

この半年を振り返ると、人生で一番多くのことを知り、感じ、経験し、考えた半年だったと思います。英語の勉強は日本でもできますが、やはりオーストラリアで勉強するのとは違っていました。毎日毎日知らなかったことを発見していました。楽しいことばかりではありませんでしたが、それを含めて、素晴らしい半年でした。オーストラリアは、英語の勉強はもちろん、日本と違っていることがたくさんあるので、それを知るのにとてもいい環境です。

この半年には、高いお金と時間がかかりましたが、それ以上の価値のある経験がたくさんできました。これは、私を支えてくれた、両親、親戚、筑紫女学園大学、友人、ホストファミリーのおかげです。たくさんの人に支えられて生きているのだと感じました。ありがとうございました。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る