筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

北京語言大学

Ma. U さん (アジア文化学科)

純心女子高等学校(長崎)

初めての海外で・・
Mar . 2010
中国に来てから1ヶ月が経ちました。私にとって海外に行くことはこれが初めてなので、最初は不安でいっぱいでした。いざ中国に来て生活してみると、自分が思っていたよりも中国語を話すことも聞き取ることもできなかったので大変です。落ち込むこともありました。
学校が始まると友達もできました。クラスにはアメリカ・チャド・タイ・ベトナム・韓国・フランス・アルゼンチン・イギリス・イタリア・カザフスタンなどいろんな国から来た人達が集まっています。授業のスピードはすごく速いです。1週間で教科書50ページくらい進みます。毎日、予習と復習をしないとついていけないので大変です。
クラスメイトとは一緒にご飯を食べに行ったり、週末にはクラスのみんなで北京市内の観光地に行ったりしています。今月は天安門と故宮に行きました。北京の観光地は人が多く、敷地も広いので、歩き疲れてしまいます。北京の観光地は思っていたよりもきれいでした。今まで本やテレビでしか見たこと無かったものを直接見ることができて嬉しいです。他にもいろんな所に行ってみたいです。
大学の食堂はものすごく広いです。中華料理だけでなく韓国料理・日本料理・イスラム料理などいろんな種類があります。学校の周りにもたくさんのレストランがあります。中国は日本と比べてひとつひとつの料理の量が多いです。初めのころは食べ切れなくて残していたのですが、最近では全部食べています。中国に来てから太ったと思います。先生は「留学生の女の子はみんな太っていく」と言っていました。また、「中国人が他の国に旅行に行くとやせて帰ってくる」のだそうです。それくらい中国の料理は油をたくさん使っていると言っていました。
北京の気候は日本と比べると少し寒いです。空気はひどく乾燥しています。最近は朝は寒くないのですが、昼間は気温が上がらずに寒いです。体調を崩さないように気をつけます。
 
 
2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る