筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

恒成 香織 さん (英語学科 )

青豊高等学校(福岡)

The fall session has finished
Dec . 2016
カナダに来て3ヶ月が経ちました。10月の終わりにブレークウィークがあり、その後は忙しい日々を送っていました。11月に入るとディベートをする回数が多くなり、「動物実験」「死刑判決」「原子力発電」「ファストフード産業」など様々な社会問題について取り上げ、前日までにそれについて徹底的に調べ、賛成派・反対派のグループに分かれクラスの前で討論をしました。ディベートは自分の意見を言うだけではなく、相手の主張に対してどういう返答をすればいいのか、テンポよく話を進めることができるかなど、思っていた以上に頭を使いました。最初の頃はディベートをすることに慣れておらず、なかなか自分の意見を発言する事が出来なかったのですが、他の生徒の発言から様々な発言・表現の仕方を学ぶ事ができたので、回数を重ねていくうちに自分の意見もどんどん言えるようになりました。私は今回「日本とフィンランドの教育」をファイナルエッセイとして書きました。それに関連して、先生から「人文学と社会科学のあり方」についての資料を与えられ、今起こっている日本の教育問題についても触れることができました。

 つい先日、卒業式があり無事このセッションを終える事ができました。私のクラスの半分の生徒たちは自分の国に帰ってしまうのでとても悲しかったです。今回のセッションは勉強面、生活面ともに日々新しい発見ばかりでした。調べ物をしていると、今まで知らなかった単語を数えきれないほど目にしました。日常会話とは違い、もっとアカデミックな内容について発言する事が多いので、自分の意見があってもなかなかそれをうまく表現できなかった時や相手に伝わっていなかった時は悔しい気持ちになりました。成長できたな思うこともありますが、正直まだまだだなと思うことが多いです。これからもっと改善していけたらと思います。

 卒業式が終わり、次のセッションまで約1ヶ月間お休みがあります。10月のブレークウィークはニューヨークに行ってきました。観光名所やショッピングなど4日間朝から晩まで遊び尽くしました。短い滞在の割にはとても満喫できたのではないかと思います。せっかくこちらまで来たので、いろいろな場所に行きたいと思い、今回の冬休みにもいくつか旅行を計画しています。遊ぶ時は思いっきり遊んで、その他の日は次のクラスに向けて、勉強をしっかりしていきたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る