筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

西シドニー大学

石本 早樹子 さん (英語学科 )

筑前高等学校(福岡)

Cairns
Dec . 2016
 オーストラリアに来てから、3か月が経ちました。11月の中旬に期末試験があり、無事にEAP4に進級することができました。期末試験のあとに1週間ほどの休みがあったのでクイーンズランドにある、ケアンズに旅行に行ってきました。シドニーから飛行機で4時間北に行ったところにあります。グレートバリアリーフという有名なサンゴ礁があるところです。シドニーと比べると町は小さく、田舎でのんびりした雰囲気でした。日本人の観光客がたくさんいて、日本語が話せる店員や受付係の人がたくさんいて驚きました。グリーンアイランドという島に行き、シュノーケリングなどをしました。海がきれいな青色をしていました。シュノーケリングをしている時に、魚だけでなく海ウミガメも見ることができました。島ではなく町にあるホテルに滞在し、そこは海岸が近かったので、そこでも泳ぐことができると思っていたのですが、干潟になっていて、ビーチになっていませんでした。そのかわりにラグーンという屋外プールがありました。ケアンズでもう一つ有名な、キュランダ観光列車にも乗りました。キュランダも小さな町でした。バタフライサンクチュアリーという蝶をたくさん飼育している施設にも行きました。たくさん種類の蝶が飛んでいて、幻想的でした。もしケアンズに滞在していたら、今よりも英語を使う機会が少なかったのではないかと思いました。同じオーストラリアでも、雰囲気が違っていていい経験ができました。

新しいクラスのEAP4での授業は、文法や単語は知っているものとして進んでいくので、大変ですが、新しい友達もできて、充実しています。あと二週間ほど授業があって、クリスマス休みになります。多くの家ではクリスマスのイルミネーションが施され、ショッピングモールにはたくさんのクリスマスツリーが飾られています。日本のクリスマスとどれくらい違うのか楽しみです。年が明けると、中間テストとプレゼンテーションがあるので、クリスマスの二週間も忙しくなりそうです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る