筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

ヴィサヤ大学

須山 ゆり子 さん (英語学科 )

北筑高等学校(福岡)

Carpe diem!! seize the day!!
Nov . 2016
セブに来て1カ月が経ちました。こちらの生活にもだいぶ慣れ、平日はQQで勉強を頑張り、週末には様々なアクティビティーに参加してきました。そのお蔭もあり日本人以外にも、台湾の学生や現地の大学生とも知り合え、今では様々な人と英語でのやり取りを行うという充実した日々を過ごしています。

先週、4週間ごとに受けるというProgress Testを受けました。結果を見て、listeningとwritingのスコアが飛躍的に伸びていて早速このプログラムの成果を感じています。それと比較して、speakingはあまり成績が伸びなかったので今後の課題は、speaking力を上げることに重視していきたいと思います。来週から、ヴィザヤ大学訪問のスケジュールも組み合わさり、益々過密な予定になります。そのことも考えつつ、QQのカリキュラムを上手く変更できたらいいなと考えています。

 学校外では、近くのボホール島に旅行に行ったり、フィリピン人の友達に教えてもらい、地元の行事に参加したり大きなモールに出かけたりしました。平日ビルに閉じ籠っているので、週末どこかに出かける事で初めて海外にいる感覚を得られました。ボホール島ではその土地の文化や美しい景色を見ることができ、リラックスできました。また、地元の行事に参加することで、共通の趣味の友達を複数作ることができコミュニティーの輪が広がりました。

タイトルにある”Carpe diem. Seize the day.”は映画『今を生きる』(1989年)の中から引用したものです。私がグループクラスで発言してから先生が気に入り、二人で毎日のようにこのセリフを叫んでいます。「その日を摘め/今この瞬間を楽しめ」という意味です。今後も、自分の楽しみを見つけつつ今という時間を楽しんでいきたいです!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る