筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

中山 茉奈美 さん (アジア文化学科)

石狩南高校(北海道)

毎日がとても楽しく、充実しています
Nov . 2016
11月になり台北でもコートが必要になりました。10月はほとんどの日を半袖で過ごしていましたが、ここ最近は寒い日が多く冬の訪れを感じます。とはいえ日によってはまだ暑い日もあり、半袖で過ごす日とコートが必要な日があります。日によって気温の差が激しいため、体調を崩しやすく大学内でマスクをしている人をよく見かけます。帰国まで、風邪をひかないように体調管理に気をつけたいと思います。

10月の中旬に日本人の友達と2人で台南と高雄に旅行に行きました。台北から新幹線で台南に行ったのですが、台湾の新幹線に乗ったのは初めてです。台南は美味しい食べ物が沢山あることで有名です。2日間、沢山の美味しい物を食べました。3日目は高雄に行き、少し観光してから台北に戻りました。台南にはMRTが無いので主な移動手段がバスか電車です。高雄は日本人が多く住んでいる都市なのでMRTの車内アナウンスは日本語が流れます。この3日間は天気も良く、とても暑かったです。暑すぎて私達はマンゴーかき氷を食べました。台南や高雄は台北よりも物価が安く、特に果物を使ったジュースなどは台北よりも安く飲むことが出来ます。台北とはまた違った雰囲気を味わうことができ、とてもいい思い出になりました。

今は中間試験期間中です。今回私が履修している文法の授業はとても難しいのですが、良い点数が取れるように頑張りたいです。

授業とは別に、「日本語コーナー」というものがあります。簡単に言えば、日本人と台湾人が交流する時間です。この時間の会話は全部日本語で、日本人が台湾人に日本語を教えるための時間です。週に4回あり、それぞれの時間を2、3人の日本人が担当しています。担当の日本人は毎回何をするか自分達で考えています。ゲームをしたり、おしゃべりをしたり、日本の若者言葉を紹介したり、内容は様々です。私は水曜日の午後の時間を担当していますが、授業がない他の時間のコーナーにも参加しています。先学期もこのコーナーはありましたが、先学期はあまり台湾人が来てくれませんでした。しかし今学期は毎回多くの台湾人が来てくれるので毎回とても盛り上がります。このコーナーで多くの台湾人と友達になりました。

コーナーだけでなく、他にも台湾人と交流する機会があります。10月に今学期のチューターのグループが決まりました。日本人2、3人と台湾人5、6人が一つのグループになり週に一回集まっています。私のグループは毎週木曜日の授業終わりに食堂に集まっています。一緒に夜ご飯を食べた後、私達の宿題のわからない所を教えてもらったり、おしゃべりをしたりしています。

最近は毎日がとても楽しくて、正直日本に帰りたくありません。残りあと約2ヶ月半しかありませんが、後悔しないように過ごしたいと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る