筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

南開大学(中国)

渋谷 優花 さん (アジア文化学科)

八幡南高校(福岡)

新学期がスタート
Oct . 2016
天津は春と同様に秋がほとんどなく、最近は一気に寒くなりました。新学期が始まり、新しい留学生が前期よりも増え、賑やかな生活が戻ってきました。

 私は今学期、クラスが2つあがり、中級2班になりました。この班は、一番課題や発表が多いと言われている班です。確かに、毎週いろいろな種類の課題があり大変ですが、一番力が伸びる班でもあると言われたので、怠らないように頑張っています。クラスの皆は明るい人が多く、まだ授業が始まって間もないですが、すぐに仲良くなれました。前学期の初め頃は、毎授業で緊張していましたが、今学期は緊張することなく、楽しく授業を受けられています。
 今学期に入り、前学期と一番変わったことは、中国人の友達が増えたことです。先日、中医薬大学で日本語を学んでいる学生の方と交流会があり、参加させて頂きました。この日は、中医薬大学の日本語の授業の一環だったので、日本語での会話だったのですが、次から次へと質問してくれて、皆ペラペラだったので本当に感心しました。それ以降、連絡を取り合って一緒に勉強をしています。また、今学期のルームメートは日本人なのですが、ずっと中国で住んでいるため、中国語の方が得意だそうで、部屋では中国語で話すように心掛けています。お互いに言葉を教え合えるので、ますます中国語を学習する意欲が高まりました。外国の友達に日本語を教えて欲しいと頼まれることも増え、中国語・英語を使って日本語を教えていますが、自分も日本語の難しさに気付き苦戦しています。いろんな人が日本に興味を持ってくれ、とても嬉しいので 、責任を持ち正しい日本語を、私が教えられる事はたくさん教えたいです。

 中国は10月に入り、国慶節で1週間以上の休みがありました。私はこの休みで南開大学にいる日本の友達と青島に旅行に行きました。青島では普段はなかなか食べられない美味しい海鮮を食べたり、有名なビール博物館に行ったりと、とても満喫しました。中国で旅行に行くと、方言や街並みなどが地域によって全く異なるのが実感でき面白いです。日本人はみんな違うクラスですが、たまに集まってご飯を食べたり、遊びに行ったりしています。中国の生活にはすっかり慣れましたが、何かあった時に日本人同士で助け合えるので心強いです。

 これから冬になるにつれ、ますます寒くなり、空気も悪くなるそうなので少し心配です。日暮れも早くなるので、夜は1人では出歩かないよう心がけます。残りの留学生活は3か月なので最後まで充実した日々を過ごしたいです。                                  
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る