筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

クィーンズ大学

恒成 香織 さん (英語学科 )

青豊高等学校(福岡)

My new life in Canada
Oct . 2016
 カナダに来て約1ヶ月が経とうとしています。1ヶ月前は日本とあまり変わらない天気だったので半袖で過ごしていましたが、9月の下旬には朝は3℃にまで一気に下がった日もあり、葉の色もところどころ変わってきて、だんだんと冬が近づいてきています。キングストンはオンタリオ湖に面しており、自然豊かでとても過ごしやすい場所です。道を歩いていると野生のリスやウサギを見ることができます。こちらの生活にも徐々に慣れてきて、ホームステイ先にも恵まれ毎日充実した日々を過ごしています。

 私のクラスは日本人、中国人、サウジアラビア人の15人で構成されており、授業はcore、spoken、lab、ECCOという4つのクラスを受講しています。Coreではペアやグループワークが多く、決められたトピックについて毎日ディスカッションをしたり、発表したりしています。主に“social issue”を取り上げ、最近では私たちのグループは”sea level rise”についてまとめ、発表しました。Spokenではプレゼンテーションスキルを学び、Labでは、リスニングスキルを学びます。ECCOではオンラインで毎週課題が与えられ、それを決められた日までにホームページにアップしていきます。記事や動画を見て、その記事の内容を要約したり自分の意見を書いたりするのですが、他の生徒の投稿も自由に見ることができるのが特徴です。他の生徒の投稿を見て、新しい知識を得ることはとても新鮮です。クイーンズ大学はカナダの中でもトップレベルの大学なので、School of Englishの授業や課題で取り上げられる英語もアカデミックなものが多いです。私たちのクラスではエッセイやプレゼンはAcademic World Listに記載されている単語をできるだけ多く使うようにしています。単語帳には今まで見たことも聞いたこともない単語がどんどん増えていっています。苦戦することも多々ありますが、とてもやりがいを感じています。

 毎日たくさんの課題をこなすことに、正直きついなと思うこともよくありますが、楽しいこともたくさんあります。もちろん英語を学びにこちらに来ていますし、課題に追われる毎日ですが、机と向き合っているだけではもったいない!と思い、時間をうまく利用しながら様々な活動にも参加しています。色々な人と出会うと、カナダの文化だけでなく様々な国の文化について知ることができます。様々な意見、考え方もあります。本当に毎日新しい発見ばかりで、とても刺激になっています。こちらにいる時間は限られています。悔いの残らないよう多くのことに挑戦していきたいです。
 
 
3 | 4 | 5 | 6 | 7
トップページへ戻る