筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

中山 茉奈美 さん (アジア文化学科)

石狩南高校(北海道)

新学期が始まりました
Oct . 2016
新学期が始まり、9月12日から学校が始まりました。私は先学期と同じく留学生用の授業に加えて日本語学科の授業も履修しています。授業が始まって約1ヶ月が経ちますが、今回は前回よりも難しい授業を履修しているのでとても苦労をしています。
今学期は新学期ということで新しく来た留学生が沢山います。新しい友達も出来ました。今回もまた韓国人が多いのですが、やはり日本語を話せる人が数人いました。日本に興味を持ってくれる人も多く、とても驚いています。韓国人だけでなくヨーロッパからの留学生で、去年日本に留学していたという人もいました。ベルギーから来た留学生と友達になったのですが、日本語に興味を持ってくれていて日本のアニメやキャラクターが好きなようで話が盛り上がりました。こんなに多くの国の人が日本のことを知ってくれていて、そして日本に興味を持ってくれているということにとても驚きました。
エストニアやベルギーからの留学生と友達になりましたが、私は正直それらの国のことをあまりよく知りませんでした。彼女たちの国はどんな国なのかとても興味を持ち、その国についてもっと知りたいと思うようになりました。私はもともと外国が好きなのですが、こうした出会いから様々な国に対して興味を持つことができ、今まで知らなかった国や地域についての知識が増えていくのがとても嬉しいです。
 留学生との交流だけではなく、もちろん台湾人との交流もあります。一週間に4回「日本語コーナー」という日本人が日本語学科の台湾人に日本語を教えたり日本の文化を紹介したりみんなでゲームをしたりする時間があります。私は水曜日を担当していますが、授業がない時間は担当でなくても参加しています。先週は3回参加しましたが、先学期よりも多くの台湾人が来てくれてとても嬉しかったです。毎回何をするのか自分達で計画を立てなければなりませんが、多くの台湾人と交流が出来るので楽しいです。
10月になったのにも関わらず台湾はまだ暑く、半袖を着る日もあります。この間は猛暑日で、出かけていた私は熱中症になりかけました。すぐに水分補給をし、休憩をしたのですぐに良くなり大事には至りませんでしたが、10月でもこの暑さなのには驚きました。そして9月は台風が直撃し、2日間学校が休みになりました。外にご飯が買いにいけずにパンやカップラーメンで過ごす日もありました。ここ最近まで台風の影響で雨の日や風が強い日が多く、今の季節の天候は安定していません。次はいつ台風が来るのかとひやひやしながら過ごしています。
留学生活も残り約3か月半です。今学期は天気の良い休みの日は必ず出かけています。最近は「淡水」という港町に行きました。そこから船で5分ほどの所にある「八里」という所にも行きました。夕方は、淡水の名物である夕日を見ました。とても綺麗で素敵な思い出が出来ました。
時間はあっという間に過ぎていきます。勉強を頑張るのはもちろんですが、もっと沢山の思い出を作ろうと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
トップページへ戻る