筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

和田 ひかり さん (アジア文化学科)

光陵高校(福岡)

帰国まで残り2週間
Aug . 2016
8月に入り韓国では梅雨も終わり気温が高くなりとても暑い日が続いています。気温は35度近くまた体感温度は42度まで上がるという日も少なくありません。個人的に留学に来る前は福岡の天気と釜山の天気は変わらないと思っていましたが、実際に生活してみると福岡よりも湿度が高いと感じます。韓国人も今年の気温は異常だという人が多くいます。今年はとくに日本も韓国も猛暑みたいなのでしっかり水分補給をしながら熱中症には気を付けたいと思います。

 今月はずっと大学のほうが休みだったので語学堂の授業だけでした。授業は今までと変わらず楽しく取り組むことができました。私たちのクラスは他のクラスに比べて朝が苦手な子が多く出席率がいいほうではありませんでしたが、国を超えてみんなで仲良く過ごすことができたと思います。最後のほうの授業ではクラスで韓国語だけを使用した劇を行いました。2チームに分かれてどちらが上手にできるかという勝負をして私たちのチームは負けてしまいましたがとても楽しく参加することができました。また、本当に最後の授業では韓国語の映画を字幕なしで見るという経験もしました。私は「私のオオカミ少年」という今とても人気のあるソン・ジュンギさんが主演の映画を見ました。言葉を話すことができずオオカミのように振る舞う少年が人間の女の子と出会って成長していくというラブストーリーで、とても感動する映画でした。字幕なしで見たので100%話が聞き取れたわけではありませんが、留学に来る前に比べると半年という短い間でしたが字幕がなくても内容理解できるようになっていました。韓国語の実力はまだまだですが、成長を感じ取れたので嬉しかったです。語学堂で出会った友達はこれから故郷の大学に戻ったり、東亜大学に正規入学をしたり、もう少し語学堂で韓国語の学習を続けたりと、みんなバラバラの道を行くことになるけど、今まで過ごした時間の思い出を大切にもって私も日本に帰って生活を送っていきたいと思います。

語学堂での期末試験も無事に終わり、すでに夏休みに入りました。残りの留学生活も2週間を切ったので最近は釜山の観光地を巡ったり、美味しいものを食べに行ったりと残り少ない釜山での生活を満喫しています。5カ月もいたのに行ったことのない場所や、食べたことのない名物がたくさん残っているので悔いのないように残りの留学生活を送っていきたいと思います。
 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る