筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

東亜大学(韓国)

田中 愛莉 さん (アジア文化学科)

中村学園女子高校(福岡)

残り2か月になりました
Jul . 2016
留学も残すところ2か月となりました。最近の釜山は梅雨に入って毎日のように雨が降っています。

東亜大学は6月中旬に期末試験が終わり、夏休みに入りました。学部の授業は無事に期末テストを受けて終了しましたが、語学堂での授業は一般の学生の夏休みとは関係なく8月の頭まであります。普段は学生たちがたくさん歩いていた大学の周辺も夏休みになったため人通りが少なく感じられます
大学が夏休みに入ったのと同時に私たちの住んでいた寮もお引越しがありました。今まで住んでいた寮の近くに新しく建った新館の寮があり、女子生徒は全員そちらに移動することになりました。引っ越しの日も雨が降っていて、近くの寮に移動するとはいえ坂が急なので荷物を運ぶのがとても大変でした。新しい寮は今までの寮とは違い、とても綺麗で収納スペースも多くトイレとバスルームも別々になっていて快適に過ごすことができます。しかし前の寮は寮内に食堂と売店があったのですが、こちらの寮には食堂も売店もないので少し不便に感じられます。また、寮内に持ち込み可能な食べ物などの制限も厳しくなりました。寮生活をしたことが今回の留学で初めてだったので、学期ごとに引越があって移動をしたり寮内のルールがあったりと大変なこともあり、寮生活は大変だなと改めて感じましたが、これも貴重な経験だなと思いました。
さて、先日語学堂では夏学期の前半が終わりました。語学堂生皆で体育大会をしたり中間テストがあったりして充実に過ごしています。体育大会ではまだ新しいクラスになって間もないころに実施されたのでこれをきっかけにクラスの皆と仲良くなれて良かったと思います。授業は今学期から少しレベルも上がり、教科書も前の倍ぐらいになり授業のスピードもとても速くなりました。今までよりも授業中にSpeakingの時間が増えて、会話の練習をたくさんしています。留学に来たころには言いたいことが伝えられないこともありましたが今ではクラスの友達と会話をすることも増えてすこしは成長したのかなと思います。また単語数と文法が増えて覚えなければいけないことが増えました。そのためテストがどのくらい難しいのか不安でしたが受けてみると自分が思っていたよりは成果を出すことができたのでよかったです。特に苦手だったSpeakingのテストですが、想像より前回のテストよりも点数を伸ばすことができたので嬉しかったです。中間テストが終わり試験は残すところ期末テストだけになりましたが最後のテストでもっと点数を取れるように頑張りたいと思っています。

先日、登校中に地下鉄内に警備の方が立っていてなんだろうと思っていたら、韓国の地下鉄に女性専用車両が作られたようです。これはずっと実施されるわけではなく9月頭頃までの一時的なもののようです。しかし女性専用車両とあちこちに書いてあり、警備の方がいるにも関わらず女性専用車両には男性の方がちらほら乗っていました。通勤時間なので人が多く、仕方ないのかなと思いましたが、男性が普通に乗車してくるところに少し韓国らしさを感じました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
トップページへ戻る