筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

上海杉達学院(中国)

笠 小春 さん (アジア文化学科)

久留米高校(福岡)

充実した四月
May . 2016
 早いものでもうこちらへ来てから二か月が経ちました。上海にいていろんなところへ行ったり、いろんなことを経験したりして、長い間上海生活を送っている気がしますが、実際は二か月しか経っておらず、カレンダーを見ては驚いています。それだけいろんなことを経験し、濃い毎日を送っているのだと思います。いろんなことを経験させてくれ、私の知らないことをたくさん教えてくれる友達と先生には感謝しています。

 4月20〜22日に中間テストがありました。教科書理解、読解、文法問題などがありました。口語のテストが先生と一対一で「思い出に残っていること」や「日本の若者」について即席で答えなければならず、とても緊張しました。私としては全然だめだと思いましたが、先生が「来た頃に比べてとてもよくなっているよ、頑張ったね。」と言ってくださり、本当に嬉しかったです。ほかのテストも良い結果だったので本当に良かったです。また、テスト勉強をする際、中国の友達がしっかり教えてくれたので本当に助かりました。
 最近は図書館に行き友達と勉強する習慣が身に付き、更に勉強が楽しくなりました。5月中旬にはHSK4級を受験しようと思っているのでより頑張りたいと思います。

 4月に入ってからは週に一度料理を作るようになりました。作った料理を中国の友達やほかの留学生にお裾分けしたりしています。また、バドミントンやバスケットボールなどの運動も友達や留学生とするようになり、勉強以外でもみんなと関わるようになりました。運動以外にも映画を見て楽しく中国語の勉強をし、とても楽しいです。帰るまでにみんなともっと仲良くなりたいと思っています。

 私事ですが4月24日に21歳の誕生日を迎えました。友達には一度くらいしか教えたことがなく、忘れられているだろうと思い、今年は一人で過ごすのか、と思っていましたが、友達たちがサプライズで誕生日を祝ってくれました。本当に驚きましたし、感謝の気持ちで胸が張り裂けるかと思いました。今でも思い出したら幸せな気持ちになります。料理もみんなで作ってくれ、本当に嬉しかったです。人生で一番幸せな誕生日を迎えることができました。谢谢大家,我爱你们!

 本当に毎日が楽しく、留学に来てよかったと思います。そう思えるのも友達や先生のおかげだと思います。やさしく親切な人に恵まれ本当に幸せだと毎回思っています。
 私の留学生活は早いものであと二か月ほどですが、それまでたくさん勉強し、少しでも多くのことを学びたいと思います。また、いろんな人と関わり、たくさんの思い出をつくって、いつ思い出しても留学生活本当に楽しかった!と言えるものにしようと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5
トップページへ戻る