筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

筑紫女学園大学 留学・研修現地レポート

トップページへ戻る

中国文化大学(台湾)

中山 茉奈美 さん (アジア文化学科)

石狩南高校(北海道)

毎日楽しく過ごしています
May . 2016
台湾に来てからもうすぐで三か月が経ちます。最近はもうすっかり台湾にも慣れてきて、一週間が過ぎるのはとても早いと感じるようになりました。中間テストも終わり、今学期の授業も残りあとわずかです。残りの授業も集中して取り組みたいと思います。科目によっては早くに期末試験が行われるので、そろそろ準備を始めなければいけません。台湾に来てから三ヶ月が経とうとしていますが、自分の中国語は進歩しているのか、実際の所まだわかりません。台湾に来た当初に比べると聞く力は明らかに変わったと感じますが、話す力がまだまだ足りません。仲の良い台湾人の友達と話す時は中国語で話すようにはしていますが、まだまだ知らない単語が多く苦戦しています。

台湾で生活していると面白い発見が沢山あります。例えば中国語にしても、私達が大学で習っていた中国語の発音は北京語と呼ばれるもので、巻き舌をして発音するのが特徴です。しかし台湾の中国語は巻き舌をせずに発音することが多く、日本人にはとても聴き取りやすい発音です。台湾にきた当初は北京語と台湾中国語の発音の違いはこれくらいしかわかりませんでしたが、最近はさらに他の部分でも違いがあることに気付き、とても面白いなと感じました。

5月になり夏が近づいてきました。最近は暑い日が多いですが気温は日によって全く違います。さらに天候が変化しやすいので体調管理に気を付けようと思います。そして虫も増え始めました。もちろん蚊も多く、すでに沢山刺されてしまいました。
休みの日は友達とバドミントンをしたり、外に出かけたりします。台湾人の友達と一緒に遊びに行き、近くの公園で、有料で借りられる自転車に乗ってサイクリングをしました。その公園は大きくて公園内にはリスや白鳥など沢山の動物がいました。私の大学でも最近リスを見かけます。山の上の大学は自然豊かで天気の良い日は眺めも最高です。
4月の終わりごろに日本語学科のバーベキューに参加しました。私が台湾でバーベキューをするのは2回目です。台湾のバーベキューは日本と少し違い、食パンを焼いたり台湾独特の食材を焼いたりします。どの食材も美味しくてお腹いっぱい食べました。とても楽しかったです。

私は台湾の食べ物がとても好きです。そして台湾の食文化は面白いと感じます。例えば、台湾には朝ごはん専門店があります。台湾では外食文化があるため朝ごはんを外で買う人が多く、朝早くから営業しているお店があります。朝ごはん専門店では台湾の伝統的な朝ごはんを食べることが出来ます。また、私が最近よく食べるのは台湾式のおにぎりです。台湾式のおにぎりは俵型です。お米はもち米で、その中には玉子や細長い揚げパンや漬物など様々な具材が入っていています。食べごたえがありとても美味しいです。

留学は、旅行だけでは知ることのできない様々な体験が出来るのでとても嬉しく思います。一日一日を大切に過ごそうと改めて思いました。
5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
トップページへ戻る